ワールドトリガー169話【最新話】ネタバレと感想

今回は、週刊少年ジャンプで連載されているワールドトリガーの最新話である169話【鈴鳴第一の作戦詳細!!ついに合流?】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年ジャンプはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

ワールドトリガー168話【鈴鳴第一3】最新話のネタバレと感想

2018.11.20

ワールドトリガー169話(最新話)ネタバレ

鈴鳴第一と影浦隊の戦いが火蓋を開けました。

影浦、北添のコンビネーションで劣勢に思えた鈴鳴第一だったが来馬のフルアタックにより形成は見事に逆転。

そして修対小荒井、奥寺戦では影浦隊の絵馬が遠くから修を狙い澄ませ、ますます不利な状況となります。

そんな中修にとってはさらなる悲劇となる出来事が、太一の電源操作によりショッピングモール内が停電。

その瞬間、修のトリガー目掛けてユズルが狙撃し修はダメージを受けるのであった。

その3日前。

つぎの試合に向けて作戦会議をする鈴鳴第一。

今のままでもB級上位で通用しているが、試合によっては押し負けてしまったり射撃重視の新陣形も対応され

てしまうと感じ、新しい作戦を考える。

太一が相手に毒をもると提案するが、発想がおかしいと却下。

次の試合もMAP選択肢があるから、普通に考えれば地形戦がらみかと話は進む。

しかし、地形戦で考えても、影浦隊も玉狛第二似た編成のため名案とはならず。

ここで太一が前からやってみたかったことがあると言い出した。

戦場を店内へ移した影浦隊と鈴鳴第一。

狭さと障害物の多さから影浦の死角を狙った攻撃が地の利を得る。さっきまで効果的だった来馬のダブルアタックによる攻撃も封じられている。

攻守再逆転し影浦隊が有利になるかと思われたが、太一の停電効果によって店内の照明が消えた。

鈴鳴第一は視覚支援により暗闇の中で攻撃を繰り出す。

動揺はあるも犬飼は太一がやったと推測。

そして嵐山は鈴鳴の3人に暗視の支援があると察知する。

そして黒い孤月の意味を、理解。

それは暗闇で刀を隠すためであった。

混乱する影浦隊だが、オペレーターのヒカリにより暗視の視覚支援を受ける影浦と川添。

条件は同じにに思えたが、太一がすぐに電源をONにしモール内に照明が戻る。

その瞬間、目が眩んだ影浦は鋼の攻撃をもろにくらってしまう。

急所は外したが左腕の伝達系が切断されトリオンが多く漏出わ、

影浦隊のユズルが電源のON、OFFをしている太一を狙いに行くがレーダーに映ってないため分電盤を直接狙う。

しかし壁トリガーが発動し反撃ならず。

しかし川添が、店内の電気系統を破壊しON、OFFすることをできなくしたのだった。

しかし現時点で手傷を負って不利になったのは影浦隊であった。

そのころショッピングモール内 通路。

三雲が電気のON、OFFはどこかの部隊がやっているのかと察する。

宇佐美の支援により東隊の小荒井と奥寺から逃げ切った三雲であった。

そしてモール内の電源を操作している太一の元に誰かが向かう。

太一が逃げようとした瞬間、エスクードによって捕まってしまった。

そこには合流を果たした空閑とヒュースの姿があった。

Sponsored Links

ワールドトリガー169話(最新話)感想

それぞれの部隊の作戦、思惑がだいぶ見えてきましたね。

現時点で影浦隊が若干不利にも感じますが、まだまだ戦いも序盤。

どうなるのか展開に期待です。

またワールドトリガーは次週よりジャンプスクエアでの連載となります。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年ジャンプで連載されているワールドトリガーの最新話である169話【鈴鳴第一の作戦詳細!!ついに合流?】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です