ブンゴ168話【生まれ変わる】最新話ネタバレと感想!

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されているのブンゴ(BUNGO)の最新話である168話【生まれ変わる】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊ヤングジャンプはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回(167話)のあらすじはこちら。

ブンゴ167話【未踏の】最新話ネタバレと感想!

2018.11.22

ブンゴ168話(最新話)ネタバレ

物語は過去にさかのぼり、監督の選手時代に・・・場所は新帝鉄鹿島硬式野球部。

「本当に辞めちゃうんですね」

と言われ

「もうどんだけ力入れて投げても130キロも出ねえからな・・・潮時だろ」

と野田が言う。

松丸洋介「野田さんは絶対にプロに行くもんだと思ってましたよ」

「俺が1番そう思ってたよ、松丸。投手は肩を壊したら厳しいな」

と当時28歳の野田が言う。

「感覚の良さと根性だけでここまでやってきたが、それだけじゃダメってことだな・・」

「これからどうするんですか?」

「実家の園芸農家継いで結婚するよ、高校から付き合ってる優子もずいぶん待たせちまったしな・・・で、そこで指導者になる」

「新しくリトルシニアのチームを立ち上げてな、俺みたいな感覚バカや根性バカがまだたくさんいるからな」

「どんな奴と会えるかな・・・考えただけでオモシレエ」

と野田が言う。

【8年後】

「さすが俺の息子!!!スジが良い!!」

野田が息子のバッティングを見て大きな声を出す。

「こうか!!母さん見ててもっと飛ばせるよ!!」

「うん・・・ちゃんと見てるわよ!!」

数カ月後・・・・

「あなたのご両親から受け継いだ園芸農家は私に任せっぱなし、会社の運営も取引先の接待も社員の面倒も家事も・・・・あなたはずっと野球野球・・・」

「平日も土日も・・食事中もいつもずっと・・・あなたにはそのままでいて欲しいの、でも私にはもうムリよ」

と野田の母親が言う。

「母さん・・・行かないで・・・ずっと見てるって言ってたじゃん・・・」

野田が言うも

「私はあなたに押し付けてしまうわ・・・野球を辞める事を・・・!」

「素人の母さんが見てもユキオは特別な才能を持ってると思う、あなたは野球を続けるべき人間よ」

そう言って母親は家を出ていった。

ユキオ「母さん・・・僕、頑張るよ・・・届くように・・・」

(誰よりも上手くなって、凄い選手になるよ・・・野球が好きじゃない母さんのもとにも・・・僕の顔が、声が、プレーが届くように・・・!!!)

試合に時が戻る。

「病院はもうちょうい後だ・・・俺がこの手で決着をつける」

と野田が言うも監督は反対する。

「1番大事な時にチームを救うのが4番の仕事だろ、もし打てなかったら野球を辞める覚悟だ・・・!頼む!!」

ユキオも引き下がらない。

(4番の自覚・・・チームの勝敗を背負う覚悟・・・いい選手になったな、ユキオ)

(だが、俺達は選手達の身体を、未来を守らねばならん!!たとえ憎まれようと、恨まれようと構わん!!)

「後悔してんのかよ?肩を壊しても投げ続けた自身の過去を・・・俺も後悔しそうだ、今ここで退いたら俺は終わる・・・!!!」

ユキオは更に頼む。

(この感じ・・・今ここで成長する・・・いや、生まれ変わる!!!)

その時

「監督、俺達からもお願いします」

「俺達も野田に打って欲しい・・・!!!」

「静央の4番は野田しかいない!!」

チームメンバーも野田に打たすように頼み始めた。

Sponsored Links

ブンゴ168話(最新話)感想

確かに怪我の影響で息子も野球ができなくなるかも・・・と思うと出すのを迷いますよね。

でも、選手としては出ないと一生後悔してしまいますからね(._.)

おそらく野田が次回打席に立ち、一発かましてくれるでしょう。

来週も楽しみにしておきましょう!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されているのブンゴ(BUNGO)の最新話である168話【生まれ変わる】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です