BEBLUES(ビーブルーズ)358話【最新話】ネタバレと感想

今回は、週刊少年サンデーで連載されているBE BLUESの最新話である358話【モンスター】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年サンデーはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

BEBLUES(ビーブルーズ)357話【最新話】ネタバレと感想

2018.11.28

ビーブルーズ358話【最新話】ネタバレ

「戻れ!!」

「ダッシュダーッシュ!!!」

大きくクリアされたボールを三石にキープされ陥ったピンチが続きます。

「カウンターやらせんなよ!!

仲間からの声援を受けながら、優人が必死に食らいつきます。

「武蒼、攻めの時間が長くなって守備の意識がとんでたな。さあ、レッズがこのチャンスをものにするか?」

観戦しながら冷静に分析される中、

「青梅くん、絶対行かせないで!」

ミルコの意思を通訳して江藤が声を張り上げます。

「サイアクファウルしてでも止めなよ!!優人!」

「青梅センパイが稼いでくれてるんだから、死ぬ気で戻れェ!」

優希達マネージャー陣も声を掛けます。

(みんなが戻るまでは足止めするぞ

少しでもディレイする為三石に密着して機を窺う優人。

三石は優人を背負いながら、なにかを確認します。

「優人ねばれよ!」

コーメイが急ぎ戻りながら檄を飛ばします。

「ここはオレも戻らなきゃ

龍も一生懸命に優人の下に走ります。

(くる!?いや、またぐ!)

三石の足技を良く見て対応する優人、フェイントにもかからずぴったりと引っ付きます。

「く、行かせない!!」

決死の表情で三石の進行をとどめます。

「優人がんばれ!」

武蒼ベンチから声援が飛びます。

「今行く!!挟むぞ!」

龍が合流、三石に二人で着こうとます。

すると、そこまでボールを維持していた三石は急にパスを出します。

「え

「あ!!」

「!?」

バックパス気味に出されたボールに虚を突かれる武蒼の面々。

「来てたのはおまえだけじゃないぞ!!!」

今度は逆に優人を押さえながら三石は言います。

言われて、出されたパスの方向に振り向き確認します。

「センターバックが荻本が出て来てるぞ!!!」

龍の後ろから荻本が上がってきていました。

「返す、この流れ

パスを受け取る荻本。

「くそ、どフリーだ蹴り出すつもりか!」

コーメイは焦りながらも少しでも阻害しようとコースに入りますが

「一気に乗ったれ 立彦!!」

ドッ、と荻本の蹴ったボールには触れることも出来ませんでした。

ボールは一気に前線に上がります。

「やばい!」

「阿部と南部が置いて行かれた!」

フィールドの外から見ているマネージャーや先輩がそう判断する程大きく蹴り出された荻本からのボール。

「レノン、頼む!!」

走力に勝るレノンが託されます。

(トラップ際奴がスピードを落とす瞬間、)

「追いつく!!」

レノンが全速力で走りながら頭の中でプランを立てている、そのとき

久世は飛んでくるボールを見つめイメージしていました。

(龍はどうするどんなプレーをする?龍だったら………!!!)

頭の中に思い起こされるのは、小学生のときに見た龍のプレー。

ドン

久世は走ったまま半身になり左足のアウトサイドでトラップします。

「な!!」

GKとして正面から見ているナベケンも久世の鮮やかなトラップに息を漏らします。

「バ

(トップスピードでやるかそれ!?)

プランを上回る技巧にレノンは声が出ません。

「ヒュウ!」

荻本はにやりとしながら久世のプレーを見ています。

「バカなッ!立

「打つんか!?」

「直接

息を飲む龍達を余所に、久世が左足でトラップしたボールはトップスピードで走りこんだ自身が打つのにドンピシャの位置にバウンドしてきます。

「おい!!」

「ウソ!!」

桜庭と優人が驚愕の表情に見つめる中、

ドン!

都合1トラップのみで、久世の左足から放たれたシュートはナベケンの頭の上をループして、そのままの勢いでネットを揺らします。

ナベケンは一歩も動けず背中から倒れました。

あまりの華麗さに音が失われたかのようです。

「モンスター

ミルコがそのシュートをみてぽつりと呟きます。

「立彦 まるで

応援していた優希も膝をついていました。

膝をついたまま思い出します。

目の前で魅せつけられたナベケンも思い当たります。

…… この感覚……そうだ、龍にやられた時……みたいだぜ

シュートを決め盛り上がる久世の背中を見ながらもらします。

「怪我する前の

BEBLUES(ビーブルーズ)359話【最新話】ネタバレと感想

2018.12.12
Sponsored Links

ビーブルーズ358話【最新話】感想

なにかと龍のことを気にかけてくれていて立彦すごく良い奴だなぁと思っていましたが、三石たちが惚れ込むだけあってヤバイ実力者でしたね。

結局長く攻撃時間を保ててはいましたが、ちょっとした処理の甘さからの荻本からのロングパス、久世の華麗なトラップ、シュート、とカウンターの典型のような形で点を奪われてしまう形になってしまいました。

荻本の守備だけでも攻めあぐねていたのに、立彦のパワーアップが本当に凄い。

華のあるプレーをするサッカープレイヤーをファンタジスタというらしいですがその領域に入っているんじゃないでしょうか?

昔の龍もそうだったので、怪我がここにきてまた惜しまれますが、逆に言えば龍の影を見られる立彦を超えられれば、「昔」を超えた!

と言えるのかも知れませんね!

覚醒していてもまだ圧倒的に不利な状況ですがどう対抗するのでしょうか。

次回も楽しみです!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年サンデーで連載されているBE BLUESの最新話である358話【モンスター】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です