ハイキュー330話【エースのさだめ】最新話ネタバレと感想!

今回は、週刊少年ジャンプで連載されているハイキューの最新話である330話【エースのさだめ】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年ジャンプはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回(329話)のネタバレはこちら。

ハイキュー329話【全国三大エース】最新話ネタバレと感想!

2018.12.03

ハイキュー330話(最新話)ネタバレ

レシーブのために出すぎてしまった木兎の、胸でのレシーブに実況席からも「自由ですね〜」と笑いを含んだ感想があり、木兎ってやっぱりただ者じゃないよな、と雰囲気が盛り上がって行きそうな様子のまま一点返すも、そこはそのまま調子づかせないと言わんばかりに桐生の一発がコートに叩きこまれます。

他人の評価を気にしたり、他人と比べたりという雑念があることなんて知らずに「ただバレーをしにくる」。

そういう木兎や牛島のようなやつには負けない、と桐生は木兎からサービスエースをもぎ取ります。

あっという間についてしまった四点差に、たまらず梟谷はタイムアウトをとります。

エース、それは前衛でブロックと真っ向勝負することが多いだけではなく、サーブでも狙われやすい存在。

相手が強くなればなるだけ、そのサーブの威力も精度ももちろん上がっていきます。

それに狙われ続けるプレッシャーは相当なもの。

黒尾は木兎の背中に向かい、「折れんじゃねぇぞ」とエールを送るのでした。

けれど木兎はスパイクも気持ちよく打たせてもらえません。

昨日今日と調子のよかったストレートを「狢坂ツインタワー」のひとりである雲南にドシャットされてしまいブロックでもポイントを取られてしまうのです。

ところが雲南はチームメイトであり、ツインタワーのもうひとりである猯へジェスチャーで「お前この試合ブロック0本」と煽るのでした。

研磨は冷静に分析していきます。

この試合、狢坂はミドルブロッカーをストレート側に配置してる、と。

それに対して黒尾は「対木兎シフトだろうな」と答えます。

ストレート対策はもちろんのこと、木兎の武器のひとつでもあるインナースパイクも潰そうと、レシーバーの構えるところへ打たせるようより強く仕向けるためだ、とも。

じわじわと開いていく点差に黒尾たちを始め、合宿を共にした梟谷グループの面々も固唾を飲んで見守ります。

梟谷にとっては何とも嫌な空気になっていました。

それに対して、狢坂の勢いは止まりません。臼利のサーブを猿杙があげ、攻撃に転じるその瞬間。

赤葦の視線に何かを感じたのか、臼利が赤葦の動きよりも早く「ツゥー!!!」と叫びます。

赤葦のツーアタックはブロックによって阻まれてしまうのでした…。

ハイキュー331話【エースのめざめ】最新話ネタバレと感想!

2018.12.17
Sponsored Links

ハイキュー330話(最新話)感想

梟谷、ピンチです…。

ツーアタックを阻まれた赤葦の表情。ドッドッと恐れに鳴る心臓の音。やっぱりー!!

と満面の笑みでいる臼利の詳細が全然出ていないのでちょっと空恐ろしさを感じてしまいます。

これまでの合宿での練習試合や東京予選など、どちらかと言えば不調(しょぼくれモード)になるのは木兎の方で、それを赤葦の二年生らしからぬ落ち着きや木兎への扱いのうまさでフォローしている、という印象が強い梟谷。

ただでさえセッターはチームの司令塔であり、ゲームをコントロールできる立場にいる存在。

そんな赤葦がまさかの不調…ここで黒尾が心配するように木兎まで折れてしまったら…

と気が気でなりません。次週も目が離せないですね…。

赤葦頑張って…!!!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年ジャンプで連載されているハイキューの最新話である330話【エースのさだめ】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です