食戟のソーマ291話【異能の料理人】最新話ネタバレと感想

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている食戟のソーマの最新話である291話【異能の料理人】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年ジャンプはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

食戟のソーマ291話(最新話)のネタバレ

「信じぬ・・・!わしは信じぬぞ!! あんなデタラメな料理で」

大泉はサージェの作りだした肉料理を1口食べる。

すると

「う・・・・・・嘘じゃろ・・・ この皿の・・・味・・・・・・っ 必殺料理級の美味さじゃー!!!」

皿を持ちながら驚愕する。

今回の試練では牛肉を素材として、『必殺料理』を出せというものだった。

周りは騒いでいたが、サージェの出した肉料理を食べた瞬間黙りこんでしまう。

サージェは、料理とはほど遠い道具類を使いこなし数々の皿で脚光を浴び、『兵装料理』の使い手と呼ばれるようになった。

「フン・・・これで納得したか?」

そんな時、

「しかめっ面してるねぇお兄さん」

ピエロにペイントされた顔の丸っこいなりをした男が料理を始めた。

ピエロ風の男はマルカンタという。

マルカンタは、2つで1セットの特殊鍋を使い、ジャグリングをして肉を加熱した。

そして盛り付けをし完成させた。

『調理場ピエロ』マルカンタの料理だった。

『赤黒の処刑人』クロード・ビルは、血液をでかい機械で抜いたりと、奇妙な調理をしていた。

さらにもう1人の料理人、『跳ね回る狂気』バニーベアは、牛肉を透け通るほどに断頭台でスライスしていた。

周りがざわついていたが、

「くすすっ 教えてあげるネ あたしが虐待してあげればしてあげるほど・・・ 料理は美味しくなるんだ

よ・・・・・・?」

そう言うと、急に右腕がムキムキになる。

「さぁもっと美味しくなって!! もっともっと虐めてあげるから!!!」

笑いながらギロチンを下ろし、牛肉をカットしていった。

そして裏の料理人3人の料理が完成し、審査に入った。

1口食べたサージェは、

「・・・・・・フン まぁ及第点だな」

そしてほかの審査員も異議なしで、

「マルカンタ クロード・ビル バニーベア 3名とも合格だ!!!」

という判断が下された。

そんな時、

「佳き哉 佳き哉・・・!これが裏の者達なのだ!」

と特等執行官が言った。そして、裏の者達は皆『異能』の持ち主で、表にいる奴らにはこんなことが出来ないと言った。

しかし、『異能の片鱗』の持ち主もいる。

「・・・・・・ん?」

何かの声を聞いた大泉が、何かと思って振り返ってみる。

「あの肉の、品質・・・持ってる脂の量からすると 最も美味しく仕上げるには・・・・・・」

ぶつぶつと田所が呟いていた。

それ以外にも、タクミや司などの顔も真剣な眼差しになっていた。

食戟のソーマ292話【持つ者と持たざる者】最新話ネタバレと感想

2018.12.17
Sponsored Links

食戟のソーマ291話(最新話)感想

裏の料理人たちの調理法がどれも異形すぎて驚きました!

サージェのチェーンソーを使った料理も凄かったけど、ギロチンとかもあって本当に驚きです!

そんな裏の料理人達に、幸平や田所などどう立ち向かっていくのか、凄く楽しみです!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている食戟のソーマの最新話である291話【異能の料理人】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です