コウノドリ(漫画)268話【最新話】のネタバレと感想

今回は、週刊モーニングで連載されているのコウノドリの最新話である268話【骨と体重】

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊モーニングはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

コウノドリ(漫画)267話【最新話】のネタバレと感想

2018.12.06

コウノドリ(漫画)268話(最新話)ネタバレ

「・・・広谷さんど~した?お腹痛いの?」

と小松。広谷は

「いえ・・・足が」

と返答。

様子を見ていたジョージが知り合いか尋ね、小松が病院に来ている妊婦だと伝えると

「車をまわしてくる・・・すぐに病院にいくぞ」

とジョージ。

場面が変わり小松とサクラが待っているジョージの元に駆け寄る。

「彼女はどーだった?」

とジョージ。

「骨折だって。足の脛骨・・・入院することになった」

と小松。サクラとジョージが挨拶する。

「妊娠中に走って転んだってことか・・・」

とジョージの問いに

「ううん・・・ウォーキングをしてて階段で転んだみたい」

と小松。更に続け

「体重が増えるの・・・気にしてたし。きっとお腹も大きくなってきて重心が前に来てバランスを崩したんだね」

それを聞いていたサクラが

「あとは彼女がマラソン選手だったことも関係あるかも」

それを聞いた小松も

「・・・そだね」

と納得。それ聞いていたジョージは

「なんでマラソン選手なのが関係あるんだ?体だって鍛えていだろう」

と尋ねる。その質問に対しサクラが広谷は高校時代に過酷な練習と体重制限のせいで一年以上生理が止まったことがあったことを説明。

小松が

「無月経ってことね」

と付け加える。

サクラは続けて10代・20代は骨量が増える大事な時期。

この時期にエネルギーが足りず女性ホルモンが欠乏すると無月経になり骨量も低下することを説明。

「なので彼女の場合は10代の時に骨量を十分に得られなかった可能性があります」

と話すサクラに

「ま~広谷さん、今も細っいもんな~」

と小松。

「競技によっては体重を絞る必要があるものもありますから・・・」

と答えるサクラに小松は

「うん・・・だから10代アスリートの無月経には早期対応がすごく大切だもんね。その辺りをコーチや家族も認識してあげて早期対応に結びついたらいいよね・・・」

と答える。

「閉経して女性ホルモンが減っても骨は心配だけど・・・10代・20代の無月経はもっと心配ってことだねぇ~」

という小松にサクラは

「でも小松さんは走ってちゃんと運動してくださいよ」

と釘を刺す。

「運動で骨に刺激が加われば、骨の形成が促されますからね。太陽の光を浴びて走れば骨形成に必要なビタミンDも作れますよ」

と話すサクラにジョージは

「コーチがしっかり見張っておくんで心配ありませんよ」

と言う。

サクラは安心して広谷を見てくると言い、去り際に

「ありがとう」

と微笑んだ。

その笑顔とジョージが知っているベイビーが重なる。

デートの邪魔をしてごめんと謝りその場から去るサクラをみながらジョージは小松に

「彼…オレの知っている奴によく似ているな」

と言う。

それを聞いた小松は

「・・・あ~気のせいだって」

と答える。

入院することになった広谷は

「・・・早く復帰しなくちゃいけないのに・・・動けない分体重だけは増えないようにしてて・・・」

と。

サクラは肥満で体重が増えることは赤ちゃんが大きくなりすぎたり帝王切開のリスクが上がること、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群のリスクが上がることを説明する。

「ただ、増えなさすぎるも心配なんです。赤ちゃんの体重や羊水・・・そして胎盤・・・もともとやせている広谷さんの場合は出産の時には妊娠前の体重よりも10kgくらい増やすのがベストなんです。妊娠中の栄養不足は2500g未満の低出生体重児につながります。すべての低出生体重児がそうだとは言えませんが低出生体重児の中には将来・・・糖尿病や高血圧などの生活習慣病のリスクが高まる子もいます。なので赤ちゃんのためにもしっかり栄養をとってちょうどいい体重を目指しましょう」

と続けた。

それを聞いていた広谷も

「・・・はい」

と不満そうに返事をする。

サクラは更に続け

「広谷さんが高校の時に生理が止まったというのはその時期にエネルギー不足だったと思われます。エネルギー不足になるとホルモンの分泌が阻害されエストロゲンという女性ホルモンも減り生理が止まって骨の形成が不十分になることがあるんです。これからは適正体重を少し意識して必要なエネルギーをたくさんとってくださいね。それともう一つ・・・出産後に骨密度を図った方がいいと思います。広谷さんにとって…マラソンがとても大切なのはよくわかります。ただ、生まれてくる赤ちゃんのことや広谷さん自身のこれからの体のこと・・・そのことも少しだけ考えてみてもらえませんか・・・。」

と話す。

場面が変わりジョギングをしている小松とジョージ。

「も~無理。休憩~」

と息を切らし寝ころぶ小松にジョージは走ると気持ちがいいと言う。

「空も風もいい音がする」

と言うジョージに

「いい音って・・・そりゃあんたが彼がピアニストだからだよ」

と小松。空を見上げ

「本当だ・・・何か・・・久しぶりにこんなふうに空をみあげたな~・・・更年期だろうがなんだろうが頑張んなきゃ・・・人生はまだまだ続くもんね」

と話す小松にジョージが微笑みながら

「なら休憩は終わりだ」

「え~あと3分」

「あはははははダメだ」

コウノドリ(漫画)269話【最新話】のネタバレと感想

2018.12.27
Sponsored Links

コウノドリ(漫画)268話(最新話)感想

体重と骨、妊娠がこんなに結びついているとは思いませんでした。

女性であれば痩せたいと考える方も多いかと思いますが赤ちゃんや今後に影響が出てしまうことを考えると難しいです。

無理しないベストの体重を見つけていくことが大切なんだと考えさせられました。

次回は新しいお話。

楽しみです!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊モーニングで連載されているのコウノドリの最新話である268話【骨と体重】

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です