ゴールデンカムイ183話【狼に追いつく】最新話ネタバレ感想

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されているゴールデンカムイの最新話である183話【狼に追いつく】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊ヤングジャンプはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回(182話)のネタバレはこちら。

ゴールデンカムイ182話【私の知らない父の事】最新話ネタバレ感想

2018.12.06

ゴールデンカムイ183話(最新話)ネタバレ

【アシリパの回想】

「子熊も斃(たお)すの?コタンにつれて帰れない?」

と熊を見てウイルクに聞くアシリパ。

「育てるにはもう大きすぎる、残酷だと思うか?アシリパ」

「あの親子は私達の血と肉になっって私達の生命に置き換わる、子熊でも貴重な食料だ・・・残酷だからと迷えば・・・私達は飢えてしまう」

「間違った情けや優しさは弱さにもなるんだ、弱いものは負けて喰われる・・」

とウイルクはアシリパに言った。

「見ろアシリパ!!」

昔の事を考えていたが、キロランケに声をかけられ我にかえる。

視線の先には狼の群れが。

その時

「ウイルクは狼が好きだったわ、純粋で美しいと・・・こんなウイルクの話がある」

とソフィアがアシリパに話をする。

ウイルクやソフィア達は過去に警察に追われ森へ逃げ込んだが、仲間の一人が重傷で動けなくなり足止めに。

追手に仲間の重傷からくるうめき声が聞こえそうになった時、ウイルクはその仲間の首を斬った・・・

ウイルクは状況に応じて【答え】までに最短経路で動ける人だった。

ソフィアが話し終えると

「俺もそんなウイルクを心から信頼して愛していたよ」

と言う。

そして

「ウイルクの名前の由来を知ってる?」

アシリパはソフィアに聞かれるも答えることができない。

またしてもソフィアが話し始める。

村の近くに弱った狼を見つけ、毎日様子を見に行っていた。

しばらくすると狼は遠吠えするようになり、仲間を呼んだ。

そして群れが迎えに来た・・・が、群れはその狼を殺した。

群れの中では役目がないと判断したのだ、狼の群れにはそれぞれに役割があり誰かが足を引っ張れば群れは飢えたり他の群れに敗北する。

無駄のない機能的な美しさを狼たちの生き様に感じた、あんな生き物になりたくてウイルクはその狼から剥いだ毛皮をかぶっていた。

そんなウイルクをポーランド人の父親が見て名前が決まった・・・と。

「ウイルク・・・ウイルクはポーランド語で【オオカミ】という意味だそうだ」

ソフィアが説明する。

これを聞いたアシリパの胸が高鳴る。

この時、アシリパはウイルクと昔話した事を思い出す。

「お母さんのお話して・・」

とアシリパがウイルクに聞く。

「またか?」

と言いつつ話し始める。

お前にそっくりで美しい女だったよ、小樽で出会ったんだ。

私の知らない事をすべて教えてくれた・・・そして今から教える事を決して忘れるな・・・

ウイルクという名前がどうやってついたのかお前の母親に話した事がある

そしたら彼女は私にアイヌ語の名前をつけてくれた・・・【ホロケウオシコニ】と。

ホロケウオシコニは【オオカミに追いつく】という意味だ

オオカミのようになりたかったから・・・この名前を知っているのは名付けてくれたお前の母親と私だけだ

誰にも教えてはいけないよ

・・・

昔の事を思い出すアシリパ。

Sponsored Links

ゴールデンカムイ183話感想

おお・・・・ウイルクってオオカミという意味だったんですね・・・何だか感動ですわ。

アシリパは過去の事を思い出したようなので、大きく物語が動きそうです。

今回は出てこなかった杉本一行の方も気になります。

次回も楽しみにしておきましょう!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されているゴールデンカムイの最新話である183話【狼に追いつく】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です