食戟のソーマ293話【猛る兵装】最新話ネタバレと感想

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている食戟のソーマの最新話である293話【猛る兵装】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年ジャンプはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

食戟のソーマ292話【持つ者と持たざる者】最新話ネタバレと感想

2018.12.17

食戟のソーマ293話(最新話)のネタバレ

「一回戦!サージェVS幸平創真ぁ!! 間もなく試合開始です!!」

遂に開幕された異能トーナメント。

「貴様にはここで消えてもらうぞ・・・幸平創真 朝陽様のためにも・・・」

サージェが睨みながら幸平に言う。

「朝陽?」

朝陽の事を知ってるサージェに驚く幸平。

サージェは以前朝陽が、幸平の腕は大したことかったと言っていたのを思い出していた。

(朝陽様は そう仰っていた・・・にも拘らずこの男は 第三の試練を突破した・・・・・)

サージェが思考を巡らせていた時、

「それではここで・・・この試合の対戦テーマを発表します!!」

そして出されたお題は、最高に美味しいクリスマスケーキを出すというものだった。

8月なのになぜと疑問が浮び上がる中、クリスマスの格好をしてまっている一角があった。

「・・・幸平創真 貴様は 菓子を作り・・・極めた経験はあるのか」

のサージェが質問する。

「や〜実はそんなに無いんすよね 何回か遊びで作った授業で基礎だけは教わったりしましたけど」

サージェは、そこが『表』と『裏』の違いだと言い、

「第三の門では私は本気を出していない ここからが真のー兵装料理だ!!!」

チェーンソーを取り出して言った。

そのまま、卵白とグラニュー糖を入れたボウルにチェーンソーを突っ込み、調理していく。

さらに、チョコレートの塊をスレッジハンマーで粉々にし、起爆装置と思しき者を取り出す。

そしてケーキを焼き上げるための特殊オーブンを、

「鼓膜を破りたくなければ耳を塞げ」

と言い、爆音と共に起動させる。

「完成だ」

そこには、サージェの作った上品で美しいケーキが出来上がっていた。

そのケーキのコクのある甘みに、審査員達が悶絶する。

「これが私の『クラスターボムケーキ』その全容である!!」

とサージェは言う。

「さぁ そちらの番だぞ?幸平創真・・・この次元の美味・・・作れるものなら作ってみろ!! お前が価値ある『異能』を持っているのならな!!」

サージェは幸平の事を指さし言う。

「・・・・・・やーしかし おねーさんのチェーンソーすげぇカッコイイッすね〜 俺もいっちょイカした道具を使ってケーキ作んなきゃな〜」

幸平はニヤリとしながらさらに続ける。

「奇遇っすね 俺も持ってるんすよ チェーンソーなら・・・・・・!」

「・・・・・・な・・・ 何をう!!?」

幸平がポケットから取り出したのは、アイスクリームを食べる木のスプーンだった。

Sponsored Links

食戟のソーマ293話(最新話)感想

お題がクリスマスケーキを作ることというのも驚きましたが、サージェが調理に使ったチェーンソーやハンマー、起爆装置など、ケーキには似ても似つかない器具を使うというのにも驚きました!

さすが兵装料理ですね!

チェーンソーに対抗する木のスプーンも、ケーキ作りでどう活用されてくのかも気になりますね!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている食戟のソーマの最新話である293話【猛る兵装】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です