BEASTARS(ビースターズ)113話【最新話】ネタバレと感想!

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である113話【純度を知るわがままボディ】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレ(112話)はこちら。

BEASTARS(ビースターズ)112話【最新話】ネタバレと感想!

2019.01.12

BEASTARS(ビースターズ)113話ネタバレ

再会したレゴシの祖父、ゴーシャと現ビースターのヤフヤ。

それから場面は変わりレゴシの住むコーポ伏獣に帰宅するセブンさん。

「(ハァ~ 今夜はずいぶん遅くなっちゃった 帰宅してこのボロアパートに迎えられるのも慣れたわ)」

「(案外良いものよ怪しい住人ばかりだけど…ん?」

「なぁーにが言いたいのよ」

鳩の管理人とゴリラの警官が話していた。

「いっつも真っ先にコーポ伏獣の住人にあたるのはやめてよ!! 失礼しちゃう警官ね 本当に…」

「そんなつもりないですけどェ… なによりこのアパート周辺は裏市が近くて治安も良くないし」

「あ…ドウモ こちらの住人さんですか?」

「ハ ハイ 管理人さん何かあったんですか?」

「お帰りセブンさん 何もないわよ なのに このお巡りさんは巡回の度にコーポ伏獣に目を光らせるの」

「初めまして このアルガマ地区を担当しているコナといいます マウンテンゴリラです 警戒すべき時なんです…」

「あなたもこの地区の草食獣なら用心して…最近 骨肉麻薬にハマってる肉食がどんどん増えてますから」

「あっ 前にニュースで見ましたそれ」

「とうとう表社会にも蔓延しています…大変キケンに非合法のものです」

「(骨肉麻薬)」

「その名の通りに草食獣の血液や骨の粉末を調合した麻薬で食肉よりも罪悪感を伴わずに欲を発散できることから 今若い肉食獣の間で密かに流行っている薬物だ」

「裏市で商売する奴らの仕業ですよ…最近あそこで肉を買う若者が減ってるから 改めて肉の味に興味持たせて客を引き戻そうって魂胆だ…」

「…すみませんね草食の住民の前でこんな話」

「大人に気遣いは無用です 皆 知ってることですから」

「でもそんな非合法の薬物 どうやって若者たちにすすめてるんだい」

「最初は肉食用のエナジードリンクだとか言って 混ぜた液体を試飲させたり…手口は単純煮物です」

「(なんか… レゴシくん 普通に騙せれそうね)」

「(今日まだ帰ってきてないみたいだし心配だわ まぁ案外しっかりしてるし大丈夫よね……?」

セブンさんの心配どおりにレゴシは…

「ハァ…肉食獣のエナジードリンクですか?」

「そうなんです~お兄さん 今 おいくつですか?」

「17です」

「きっとバイト終わりか何かでお疲れでしょう」

怪しげなネコ科に捕まっていた。

「明日への活力のために! 我が社の新商品 試してみませんか!? 今 キャンペーン中なんです」

「食肉前科持ちのオオカミがまだ帰ってない!! しかもまだ十代ぃ!?」

ゴリラのおまわりさんはレゴシのことを知ると驚愕。

「食肉もしかして言わない方がよかったかしら?」

「(かもしれないです…)」

「やっぱり昔からこのコーポ伏獣には危険生物が住んでるんじゃないですか!!」

「で でもレゴシくんは良いオオカミですよ! 大人しいし 薬物にハマるなんて…」

「なら尚更心配だ…」

「骨肉麻薬を一度でも口にした肉食獣は凶暴化しやすい…普段抑え込んでいる若者ほど」

「それが食肉の前科持ちなりもう…顛末は目に見えている」

「あの…俺 体力だけは自信あるのでエナジードリンクとかは…別に…」

「まーまーそう言わずに!!」

「アンケートとして味の感想だけでも」

「(フフフ…簡単について来やがった イヌ科だし コイツならドリンクのフタを開けた匂いだけでラリるぞ ほーら いかにもゆとり世代の肉食獣ってツラ構えだ…)」

「(まぁ 顔の傷がやや気になるが…)」

「(これでこいつも食肉の虜に…!!)」

「理由は今に分かりますよ…」

「すぐ気持ち良くなるからね…ハイ どうぞ」

「んっ」

開栓した瓶を突きつけられたレゴシは鼻をふさぐ。

「(よし…案の定 簡単だ)」

「(ここで大体の肉食獣はよだれをたらして 目つきが変わり…本能むき出しの表情に変わりそして!!)」

…くしゃみした。

「すみません昨日パンイチで寝たからかな…くしゃみが」

「ム… これ…何か異物混入してる?というか多分アレですね」

「これニュースでやってた麻薬ですよね…」

「(予想外の形で表情が変わった)」

「麻薬か…」

「俺もこれっぽっちの麻薬に目が眩むような肉食獣に戻れればなぁ… …なんて…」

「(そうじゃないだろレゴシ)」

「ど…どういうことだ」

「どうして麻薬が効かないの!?」

「俺は友達の生きた肉を食べました…だからこんな混ざり物ではとてもこの身体は…」

「生きた草食の肉体にしか反応しないし 生きた草食と仲良くしたいとも切に願っている」

「(それがお前だろ)」

「正義の食肉を経てこんな生ぬるい悪を許すのか? ちゃんと怒れよレゴシ」

…ルイ先輩の幻影が語りかける。

「(いい加減 前に進んだらどうだ)」

「…ルイ先輩がそう言ってくれるなら」

「…どうやら俺たちはターゲット選びを間違えたみたいだな」

「こっち側につく気ないなら面倒は避けなくちゃね」

「いいでしょう俺も」

「その麻薬の素材に使われた草食獣の分くらいは暴れさせてもらうので…」

「食肉前科獣のハイイロオオカミが未だに帰宅せず…か」

「あと30分待って帰って来なければ捜索だな!」

「もう既にまやに取りつかれてるかもかも…警戒しよう」

「なんか大事になってきた…レゴシ君無事帰ってきて~」

「レゴシ何カ悪イコトシタノ?」

「してない!!

BEASTARS(ビースターズ)114話【最新話】ネタバレと感想!

2019.02.06
Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)113話感想

レゴシに絡んできたのはシシ組とは異なるチンピラなのでしょう。

屍肉では満足できずに生きた相手に禁断症状を持つとはルイ先輩の足はかなりの体験だったのかと。

…そんな欲望を生涯こらえなければなれなとは重い宿命を背負ってしまった。

この事態が収拾すれば嫌でもビースター、ヤフヤの耳の入る。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である113話【純度を知るわがままボディ】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です