ハイキュー337話【次】最新話ネタバレと感想

今回は、週刊少年ジャンプで連載されているハイキューの最新話である337話【次】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年ジャンプはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

ハイキュー336話【夢中】最新話ネタバレと感想

2019.02.06

ハイキュー337話(最新話)ネタバレ

激しい攻撃参加意思で、普段とは異なるタイミングで、飛び上がった木兎に赤葦の頭は、さまざまな思いが駆け巡ります。

相手にはどう見えるか?ここはやっぱり、あえての…。

けれど最終的に頭を占めたのは。

「ちょっとやってみたい」

木兎にセットしたボールは鋭い攻撃となって狢坂コートにいくもそれを桐生がレシーブ。

けれど勢いを殺せなかったボールはそのまま梟谷のコートのラインを越えます。桐生は深呼吸をします。狢坂の応援旗には「一球入魂」。

お互いに鋭い攻撃を繰り広げながらもとうとう梟谷のマッチポイント。

そして、軍配は梟谷へ上がるのでした。

最後の握手のときに、「高校最後の大会 お前と戦えて良かった」という桐生に木兎は握った手に力を込めて桐生に告げます。

桐生の何でも打ってくるやつチョー凄かったけど

この先セッター以外の奴にも「もっと良い球寄越せ」って言っていいと思う

無理を承知でも

真っ直ぐに目を見据えて言う木兎にそうやな、と返す桐生。

木兎はどこまでも前だけを見ているのだと改めて実感します。

敗北してしまった狢坂。

セッターの臼利は泣きながらも桐生に言います。

「八さんにトスを集めるちゅう事は八さんに負担をかけるちゅう事で試合によってはマークキツくても上げ続けて」

「それでん俺は上げてえけん上げました…!」

期待されるのが怖かったと言う桐生でしたが、今日改めてわかったことがあると。

トスが上がるから頑張れる、強い奴らの非情さが心地良いと。

お前たちは強い、来年こそは監督を胴上げしてやれととてもいい笑顔で笑う桐生がそこにいました。

一方の梟谷。

赤葦はひとり通路のベンチでうなだれます。

一個人が敗北の要因になることは無くてもきっかけになってしまう可能性はあった、

それが怖かったと。

そんな赤葦を見かけた木兎は「赤葦反省中?後悔中?反省中ならじゃましねえけど!」と声をかけます。

赤葦の隣に腰かけた木兎は今日のリバウンド良かった、最初は空回ってたけど!とさらりと言ってのけます。試合中に余計なことを考えたと言う赤葦に理由がわかっているなら大丈夫、次対策できると励ます木兎の言葉に涙を流しながら答える赤葦。

けれど赤葦はどこまでも赤葦です。

音駒烏野の試合に影響を受けて調子を上げたと言う木兎に、

良いプレーを見ると良い影響を受けますがそっちの試合がグズグズだったらどうしたんだ、

影響されやすさを何とかして試合前のルーティンを確立させた方が良いと木兎に訴えます。

それに「あっはい」と木兎は答えるも最後のバックアタック気持ちよかった、とテンションを上げますが、それでも赤葦はうまくいって良かったけれど試合中は練習でやってきたできる事を100%でやるべきです、と頑なな態度。

けれどそんな赤葦に試合内容をフィードバックして練習で確実にしていくことはいつもやってる事じゃん、と言った木兎。

それに赤葦は衝撃を受けます。

フィードバック

それは「怖いが楽しいに変わるように」

明日こそ全部拾って全部決める!と気合も十分な木兎にいつものように赤葦は言葉を返そうとしますが、それを木兎は遮ります。

今日は反論に反論できる、と。

「“ムリ”ではなく“ムズカシイ”である!!」

そう満面の笑みで言った木兎に再び衝撃を受けた赤葦も

そうですね、と言って笑います。

中学時代、ひとりだった木兎。

今はチームメイトが横に並んでくれています。

さて、次の試合。

小さな巨人対決、烏野VS鴎台開戦です。

ハイキュー338話【小さな巨人決定戦】最新話ネタバレと感想

2019.02.27
Sponsored Links

ハイキュー337話(最新話)感想

今回の試合は赤葦だってまだ二年生なんだよな、そして木兎さんはすごいエースだったんだなと思い知らされることが多かったなぁと思います。

今までどちらかと言えば赤葦が木兎さんの保護者のような感覚があったと言うか、その側面だって間違ってはいないと思うんですけどもそれも尊敬あってのことだったんだなぁと。

木兎さんは男に憧れられる男ですよね。

かっこよさを存分に知らしめた試合でした…。

次は烏野野ターン。

星海さんとの対決が楽しみです。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年ジャンプで連載されているハイキューの最新話である337話【次】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です