バキ道22話【スポーツ紙の反響】最新話のネタバレと感想!

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているバキ道の最新話である22話【スポーツ紙の反響】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

バキ道21話【宿禰vs大関 決着】最新話のネタバレと感想!

2019.02.07

バキ道22話(最新話)ネタバレ

野見宿禰と大関のストリートファイト。

現役大関と世間的には無名、

イベントで豪快なクライミングを披露した程度の相手に負けたことは衆人環視だけではなくスポーツ新聞にまで知られて一面を飾ってしまった。

それに第十七代 大日本相撲協会 理事長 嵐川将平は大関を呼び出して事情聴取。

紙面の野見を指さして。

「誰なんだ? こいつは」

「何者なんだこいつは?」

と大関を問い詰めるが。

ぼそっと。

「ワカらないッス…」

「なんだぁ!!?」

「イヤ…ホントに誰なのか…」

「どこの誰ともワカらん奴と喧嘩したのかッッ 天下の大関がッッ 街中でッッ」

当然のことながら怒り心頭。

「あぁ!!?」

「いきなり仕掛けられて………」

「大勢の手前 引くに引けなくって……」

「バカヤロウ!!!」

「売られた喧嘩を買える立場かッッ!!!」

「スンマセン…」

「しばらく謹慎しろッッ」

「はい」

「部屋から出るなッッ」

「(誰だ……… どこのどいつなんたせ…!?」

その頃、徳川光成邸では。

また鯉にエサをやっていた。

「スポーツ紙の反響─── 大変なものです」

「ふふ…」

「ワイドショーでも持ち切りですよ」

「金龍山は 空気を読まん」

「────にしても この度の事件(こと) あらっぽすぎではあるがの」

「───にしても…」

「現役大関を逆さ吊り────って」

「何者なんでしょう野見宿禰って」

徳川光成公は思い返す。

◯◯県 某深山。

そこに安置された三方の上の金剛石。

「ほぉ~……」

「これか!」

それの説明をする修行僧 小池才明。

「第二七二代野見宿禰が仕上げた金剛石 すなわちダイヤモンドです」

「君は 見ていたのか…?」

「石炭がダイヤに変化(かわ)る瞬間をじゃ」

「ええ わたしは祭祀のその現場にいましたから───」

「忘れもしません」

「大きめの━━━━ リンゴ大の石炭が」

「スッポリと掌の中に消えたんですから」

「一分程も握っていたでしょうか やがて━━━」

「静かに掌を開くと」

「まるで━━━ 自身が発光体であるかのような」

「金剛石が現出(あら)われたのです」

「あの光景は 生涯忘れません」

それを見て息を飲も光成公。

「小池さん」

「逢わせてくれんか」

「そう仰ると思い 連れて来てます♡」

「御老公の後ろに」

「(……………………! !? !!?)」

「はじめまして…」

光成公の見たイメージは山。

「今から行に入ります」

「宜しければご覧になれますか」

バキ道23話【破邪】最新話のネタバレと感想!

2019.02.27
Sponsored Links

バキ道22話(最新話)感想

…やはり大相撲側からは全く知られていないのですね野見宿禰。

2代目ではなく272代目なのですね…力が初代に勝るとも劣らないので2代目と称されているのかと。

野見宿禰は本来は相撲を司る神様、

だからか仏教なのか神道なのかぼかしているようにも見えますが。

おそらく修験者のたぐいなのかと。

いわゆる山伏。

そこでの修行で力を磨いて…ですが前回女性と夜の街に消えていきました。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているバキ道の最新話である22話【スポーツ紙の反響】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です