BEASTARS(ビースターズ)117話【最新話】ネタバレと感想!

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である117話【ベータカロテンの祭壇】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレ(116話)はこちら。

BEASTARS(ビースターズ)116話【最新話】ネタバレと感想!

2019.02.14

BEASTARS(ビースターズ)117話ネタバレ

骨肉麻薬の売人を倒したレゴシに送られてきたこの世界では嗜好品の大量の餅、それと手紙。

その手紙の主ヤフヤはレゴシを警視庁に呼び出した、

夕食をごちそうすると。

「レゴシくんはここまでどうやって?」

「あ…電車と徒歩で」

「フーン お疲れ様 突然呼び立てて悪かったね」

「いえ…とんでもないです」

「下の連中は失礼なかったかい?」

「(警察…のことか)」

「…ハイ」

「なら良かった 入って」

「今日は晴れていたから景色も遠くまでよく見えるね まぁまぁかけて」

「……ッッ」

「(や…夜景…と… にんじん畑!?)」

展望室の縁にニンジンが植わったある種 異様な部屋。

「この部屋は僕専用の応接室兼食料庫といったところだ 今夜は君にスペシャルなニンジンたちのフルコースを振る舞いたくてね」

「オオカミの君には魅力を感じられないディナーかな でも旨いよ」

「そんな…ありがとうございます 野菜 好きです」

「こちらはアミューズになります にんじんのラペに旬のカーポロネロのソースをあしらったポタージュでございます」

「(ポタージュだけ聞き取れた)」

「ハ ハイッ」

「(ゴーシャがもし哺乳類だったら… あんな風にに忙しくなく耳をバタつかせるのだろう)」

「(それが想像に難くないほどやはりこの血族は似ている… ならば内面はどうだ)」

「(じっくりとお前を探ってやる小僧)」

「(まだ緊張しているようだし なかなか感情が読めないが…)」

「あの…ヤフヤさんてもしかしてビースターです?」

「どうして そう思ったの?」

「…すみません! ただの憶測ですけど…」

「警視庁の最上階の自室持ってて…警察を従えているみたいだし」

「何より…」

「す………っっごく……… 美味しいです!! ここのニンジン…!!」

「甘くて土の香りが少しして でも身がみっちり? してて… うーん うまく言えない…」

「噛めば噛むほとせなんというか…俺こんなニンジン初めて食べました」

こんは素晴らしい食事をいつもしているなら きっと偉い方なんだろうなぁって ほんと…それだけです すみません」

「ハハハ」

「気に入ってもらえたなら良かったよ そう…ここのニンジンは特別なんだ」

「完璧な温度と湿度を保って 適切な 量と時間の水やりで管理されている」

「この部屋は僕の理想の縮図でね」

「ニンジン畑にも社会にも同様に… 僕は常に完璧な姿を追い求めているんだ」

「そのためならどんな労も犠牲も厭わない…ある日を境にそう誓ったんだ」

「(…やっぱり…ハッキリ断言はしないけど…ヤフヤさんビースターなんだろうな)」

「(だから裏市という影のある あの場所では… あんな風に 恨みを買っているのかも)」

「(この高い塔のような身体には 一体どれほどの責任が負わされ…)」

立って窓際に手招きするヤフヤ。

「? ハ ハイッ」

レゴシも立ち上がり窓際に。

「骨肉麻薬の密売…」

「巨種族のカウンセラーを装った象牙ハンター」

「ラクダのコブの脂から石けんを作る製薬会社」

「肉食のスポーツ選手にドーピング用の生肉を提供する団体」

「僕が昨日捕まえた悪獣たちだけでもこれだけのレパートリーがある」

「昨日だけで…それだけの量を?」

「かれこれ26年…この身1つでそんな仕事を続けているよ」

「もういい歳だし急がないと… 僕の命が尽きる前に完璧な社会を作るべく」

「俺は…この社会の不完全さが結構好きだったりするんですけど」

「不完全なままでも成り立っているのは…ヤフヤさんのおかげなんですね すごいです」

「(……ムカつくガキだな)」

「高いな~」

「(あいつが選んだ〝混血の家庭〟末路がこの孫か ゴーシャ…お前の選択は正しかったとでも言いたいのか?)」

「(礼儀正しくて好青年で 屈託のないハイイロオオカミ)」

「(僕をここまで孤独に追いやった 呪われた一族が)」

「ところでレゴシくん…不思議に思わないのかい? ただ1頭のウマがなぜここまで社会の悪と戦えているのか」

「…き 鍛えてらっしゃるのでは…」

「鍛えるのにしてもエネルギー源が必要だろう 特別なエネルギー源が」

「ビースターに就くとどんな願いも1つ叶うという決まりがある」

「例えばそれが…自分が罰した肉食獣を食料り肥料をしたい …なんて望みでもね」

「栄養を貪り尽くしている ここのニンジンたちの味は… それはさぞかし美味だったろう」

たじろいて下がるレゴシ。

「おっと 逃さないよ」

足をすくい踏みつけるヤフヤ。

「う わ」

「まさか僕を批判するつもりじゃないだろうね」

「うっ」

「君の前科は調べているよ食殺犯のクラスメイトとの決闘に勝つために 大事なお友達のシカの足を食ったそうじゃないか 大した覚悟だ」

「果たしてその行為は善かな? 悪かな?」

「僕の判断したいでは… 可愛いレディたちの肥やしのなってもらうよ」

BEASTARS(ビースターズ)118話【最新話】ネタバレと感想!

2019.03.01
Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)117話感想

記事を書き上げるときには一度読んでから書くのですが。

悪獣を肥料にしているニンジン畑が理想の世界の縮図だというあまりにもサイコなセリフのゾクリときました。

ヤフヤにとっては最高の相棒であるゴーシャの孫であるととも、

それを奪った憎い女の孫という思いが強いのでしょう。

どういう相手が来ても気に入らなかったのでしょうね。

裏市では悪魔や怪物と言われた悪を憎む本性は肉食獣の欲望と大差ないのかもしれません。

サブタイトルのある『祭壇』

ニンジン畑はイケニエを捧げるものなのでしょう。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である117話【ベータカロテンの祭壇】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です