BEASTARS(ビースターズ)120話【最新話】ネタバレと感想

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である120話【夕暮れの叫びは産声か】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレ(119話)はこちら。

BEASTARS(ビースターズ)119話【最新話】ネタバレと感想!

2019.03.08

BEASTARS(ビースターズ)120話ネタバレ

現ビースターヤフヤとの恐怖の夕食を終えたレゴシ。

一方、大学生となったハルは友達のウサギの薄っぺらな種族を超えた愛に苛立ったていた。

そのウサギとライオンのカップルは大学内で食殺未遂事件を起こしていた。

やはり草食獣と肉食獣の共存には難しい…

彼女に噛み付いてしまったライオンは言う。

「『キスして』って言われてしただけだ… 食おうとなんて毛頭思ってなかってなかった… なのに急に頭が混乱してきて!!」

「じっとしろ!! 詳しい話は署で聞く」

「た…頼む… 彼女は絶対治してやってくれ!!」

「暴れるな!!」

「早くパトカーに乗れ」

「(地べたはこんなに血まみれなのに…)」

「(今日は とてもポカポカな陽気だ)」

「(こういう日常の落差に 大学の皆はあまり動揺していない)」

「(凄惨な事件も大学生になればある程度 自己責任… 草食獣はますます自分の身は自分で守らなくちゃいけない だったら いよいよ…)」

「(このまま私たちも終わりにするべきだね レゴシくん)」

「(自然消滅の恋愛なんて慣れっこ… そのうちの1つに過ぎなかったんだ 異種恋愛なんて尚更そう)」

「(おばあちゃんになってから孫に一度だけ聞かせるくらいの思い出にするのが丁度いい)」

「(きっと こんな春風が吹くポカポカの日に思い出すの レゴシくんと出会ったのも去年の春だった…し… あれ?)」

「あ」

「あ゛あ゛~~~~!! あ…あ……」

「え~!? あ~ う~~~…!!」

「あ゛───もう!!」

ハルはなにかに気づいて駆け出す。

レゴシはというとゴウヒンの診療所の掃除をしていた。

「レゴシ」

「ふぁい」

「ここまで院内がピカピカになるとは思ってなかったぜ 無休でよく働いてくれたな」

「とんでもないれふ 俺の宿代にひてくらはい 数日泊まり込んでふみまへんでひた 着替えまで借りちゃって…」

「歯茎の腫れも引いたので今日でおいとまひまふ」

「(歯抜けのせいで えらいマヌケ面だが こいつも大人になりやがったな…)」

「レゴシ これを受け取れ」

「お前の口から型をとった義歯だ 昨日 完成した」

「ゴッ ゴーヒンはん」

「これでまともに喋れるし物も食えるぞ」

「あ…ありがとうごだいまふ……」

「でも… 要らないれふ!」

と、顔を背ける。

「あ!?」

「お 俺だって 生半可な覚悟で自分の牙をひっこ抜いたんじゃありまふぇん… もう本当にに要らないんれふ 牙なんて邪魔だ」

「食事はどうするんだ」

「死ぬまでおかゆ食べまふ」

「女にモテねぇぞ」

「どうへ 一生童貞でふから」

「(全ッ然 大人になってなかった… こいつ極論 クソガキオオカミのままじゃねぇか」

「このおじいちゃんみたいな口調でこの先 通ひまふ」

「(事情はあえて聞かねえが牙を抜いたのも どうせ安直な思いつきだ)」

「レゴシ… 無理強いはしないが一度付けてみろ」

「きっと すぐに気が変わるぞ」

「…………」

「違和感ないか?」

「…ん」

「見せてみろ」

「どうだ」

「…落ち着きますね…さ行もちゃんと言えるし」

「決まりだな 義歯代はローン組んでやるよ 牙がないと守りたいものも守れねぇぞ」

[お 俺は牙を使わず強くなりたくてゴウヒンさんのもとで手足を鍛えていたんですよ!!」

「でも大晦日の決闘で最終的にお前はダチの足を食った それで勝利した」

「俺はパンダ然として裏市の医者をやってる!! お前も ここまできたらオオカミの自分を肯定してやれ!」

「…そりゃいいですよね パンダは笹を食べていれば体も満足できて…」

「愚痴は聞かねぇぞ!! やんのか!?」

「す すみません!」

「ありがとうございます…ゴウヒンさん」

「(口の中の犬歯ってこんなにも存在感が大きかったんだな)」

「(ヤフヤさいという 圧倒的 驚異を目の当たりにして)」

「(俺が真っ先に逃げ込んだ場所は この裏市だ)」

「(ここが無意識に俺の拠り所になっているのだとしたら… 俺は)」

「(俺はもう)」

「(どうやって自分を肯定してやればいいのかなんて見当もつかない)」

「(また苦悶のループに入ってしまった)」

「(苦しくて耳鳴りがする… ん?)」

振り返ると。

「レゴシくん…っ」

少し遠くにハルちゃんがいた。

「!? え…え!?ハルちゃ…」

「レゴシくん あのさ」

「な…え!? 何!?」

「お…… お」

「お誕生日おめでとう!!」

「今日でしょ!?4月9日!! 18歳になったね」

「おめでとう」

「(嘘だ そんな 現実 なのか これは)」

「私 一度 誕生日聞いたら なかなか忘れられないタイプなの…」

「『おめでとう』だけ言いたくて来ちゃった… 何やってんだろうね」

「レゴシくんほどじゃないけど はぁ…」

「私も相当バカだなぁ」

BEASTARS(ビースターズ)121話【最新話】ネタバレと感想

2019.03.22
Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)120話感想

ヤフヤの前で誓った覚悟をは本物でも、

ゴウヒンにたいしてはただスネているだけですねレゴシ。

なんともしまらない。

ゴウヒンの本職は精神科医ですが、

型を取って知り合いの歯科技工士にでも発注したのでしょう。

…18歳の誕生日に総入れ歯デビュー。

どうもゴウヒンには甘えると言うか…あまり接していなかった父親の面影を見ているのかもしれません。

レゴシにとっては四ヶ月ぶりのハルちゃんとの再会、

これがお互いの将来に良い結果を生めばよいのですが。

…そう簡単ではないよね。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である120話【夕暮れの叫びは産声か】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です