BEASTARS(ビースターズ)122話【最新話】ネタバレと感想

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である122話【鎮魂歌に耳を澄ませば賛美歌】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレ(121話)はこちら。

BEASTARS(ビースターズ)121話【最新話】ネタバレと感想

2019.03.22

BEASTARS(ビースターズ)122話ネタバレ

ヤフヤの元から命からがら帰ってきたレゴシは思ってもいなかったハルとの再会とデート。

草食獣と肉食獣との恋愛の難しさを知ったハルはデートの最後として裏市に連れて行ってほしいと。

…非合法は草食獣の肉を売っている場所に連れて行ってほしいと。

「(チェリートン学園も センター街も 肉食5:5草食 この匂いの比率はどこの場所も同じだ)」

「(裏市でさえ… 両者の匂いは5:5なのだ 売り手と 買い手の肉食獣と 〝商品〟として売られる草食獣… 同じ数だけ ここにひしめいているってことか …だからなのか?)」

「(この異常な状況で… お互い日常の場面のように やけに落ちついているのは)」

「ここが裏市か…」

「…ハルちゃんやっぱり」

「『やめよう』はここ来るまでに100回は聞いた! 私 怖くないよ 好きな男の子の全部知りたいのがそんなにいけないこと? そのくらいのわがまま付き合って!」

好きな男の子という言葉にレゴシは感動していた。

「あ ちょっと」

「せめて顔隠して」

服を引っ張って顔を覆い隠してしまう。

「ぴゃっ」

「お気に入りのニット…伸びるんだけど」

「ごめんね…でもニットより命が大事よ」

「へい 兄ちゃん安くしとくよ!!」

「イヌ科にはあいびき肉のソーセージ! 何の肉かは食ってみてのお楽しみ!」

「発散しよう肉食欲!!」

「ラット系の袋詰めが安いよ!!」

「ヒヅメ付き肉あるよ! 噛めば噛むほど旨いよ ヒヅメ!」

「死肉の年齢表記あり!うちは品質重視だから安心して食いな」

「血液は1リットル5000円の叩き売り」

「(ハルちゃん…)」

「小動物は肉が少ない分 味が濃厚だよ」

「(今…何を思っている?)」

ハルはレゴシの手を強く握っていた。

「(俺は最低な男かもしれない 今の状況のハルちゃんを心苦しく思う半面 ここまで俺に歩み寄ってくれることで ここのどこかで嬉しいだなんて…)」

ハルは握ったレゴシの手を引いていく。

「!? ハルちゃんどうしたの」

「(ウサギ肉専門店!!)」

「ハルちゃん!! ちょっ さすがに やめようここは…」

「(ゴウヒンさんと一緒に裏市をパトロールしていた時にこの店のことは知っていた ゴウヒンさんいわく『比較的良心がある店』だそうだ)」

「ここは…その…結構 有名な肉屋で 特定の葬儀屋と契約しててそこから遺体を受け取っているんだ…だから週一で神主さんも祈とうに来る」

ガラスケースに入ったウサギたちは皆 死装束の経帷子姿。

「そんなこと… なんの言い訳にも ならないけど…」

「ふぅん…」

「ごめん下手なフォローして… ハルちゃん」

〝商品〟となったウサギたちハルは手を合わせる。

「不思議と…私 そんなにショックじゃないの」

「草食獣は自分のこういう姿は何度もイメージするし 今の私はこの光景を見て 自暴自棄な気持ちにもならない 物心ついてからは弱い生まれの自分が嫌で嫌で ベッド上でだけは対等になれるからって色々な生物のオスと寝てた あの時は愚かというか…全部がギリギリだったなぁ 今は違うけどね」

「ハルちゃん」

「今は隣にレゴシくんがいる 私は恵まれてるね 裏市でこんなに落ちついているにもレゴシくんがいるからだよ」

そういってレゴシに抱きつくハル。

「お…おぉ」

「…なんか胃がギュッてなってる…」

「食料に囲まれてるからってこんな時にお腹空かさないでよ」

「ち ちがうよ!」

「(愛おしさで胃がつぶれそうになるのは… オスの通常の生態なんだろうか お互いが異種族だからだろうか どっちだっていいか)」

「レゴシくん キスして…レゴシくん」

「ここでキスして 肉食も草食もない私たちだけの儀式だよ」

「…ハル…」

「23100円…」

「な… 何?」

「当ててみて…何の数字か」

「わかんないよ…まさかキスの値段?」

「今の俺の…預金残高だよ ほんとになんとこれが全財産…1人暮らしってあっという間に金がなくなるんだ 光熱費や食費でね それに加え草食獣との結婚が禁じられた前科持ちの肉食獣… こんな将来が約束できない男のまま キスなんて破廉恥な行為をハルちゃんにできない」

「は!?」

「いつかハルちゃんと一緒になって 家庭を築きたいって一方的な夢はあきらめてないからむしろ そのいつかのために 今は」

「いやいや重いし面倒くさいわ!!ていうか… そんなゴチャゴチャ考えずに゜去年の夏はキスしようとしてくれたじゃん!!」

「あの時は俺も子どもだった… でも今日で18歳… 社会に出たのも加味して俺 責任ある1日のオスになる重要さを知ったっていうか」

「遠い目をするな!!」

「(私が来るまで自分の誕生日忘れてたでしょうが!)」

「あのー… これはどういった状況でしょうか…」

店員さんも困り顔。

「そのなの私が知りたいわ!!」

「あっ ハルちゃん」

「(こんな状況でただの痴話喧嘩なんて… どういうことよ どんな場所にいようが 結局どこまでも 私とレゴシくんでしかないじゃん)」

「(あんたみたいな厄介な男とこんなに険しい道のり つきあってあげられるのは私くらいよ!)」

「ハルちゃん顔隠して…!」

「もはやどうだっていいわ!指図しないで」

それを見ていたネズミ1匹。

「ヤフヤ様 見つけましたよレゴシの最大の弱みを」

Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)122話感想

ハルちゃんの行動はわざと食欲を刺激させる環境、それもウサギ肉専門店なんて場所に連れ込んで…

大学で起きたウサギのアコとライオンのエアドの食殺未遂事件がキスをしようとしてわけがわからなくなったという言葉をしっかり聞いて覚えていたんですね。

…それに対するレゴシの反応が責任が取れないから一時の迷いで過ちを起こせないという生真面目すぎるものなのは計算違いだったようですが。

今回の話で一番問題点はハルちゃんのことをヤフヤに知られてことですね…何をしてくるのか心配です。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である122話【鎮魂歌に耳を澄ませば賛美歌】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です