最後の西遊記5話【もも物語】最新話のネタバレ感想

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている最後の西遊記の最新話である5話【もも物語】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年ジャンプはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

最後の西遊記5話(最新話)ネタバレ

だからコハル龍之介の友達を救うためお前の能力を使ってくれ。そう言ったのは龍之介の父。

なんだよそれおかしいだろ、しげちゃんを助けるために妖怪を実体化させるなんて…と龍之介は尋ねる。

それに対して、龍之介の父は答えた。確かにこれは荒療治だ。

しかし選択の余地はない。普段なら少しずつ恐怖を取り除くことができるが、あれほどまでに肥大化していればもはや手遅れ。

しかし、言い換えれば妖怪とは恐怖そのもの。故に倒すことができれば蓄積された恐怖は一度リセットされる。

不幸中の幸いか、彼(しげちゃん)はここに来た。

迅速かつ確実に実体化させることができるコハルと、妖怪を討ち滅ぼせる如意棒の揃ったこの家に!

龍之介は今ここでやるしかないということも理解できたようだ。そして龍之介はコハルに頭を下げ、コハル、俺からも頼む。

しげちゃは俺を日常に戻してくれた。次は俺がしげちゃんを日常に戻してあげる番なんだ!と言った。

コハルは宙に浮いて答えた。私のせいで誰かが傷つくのが怖かった。

だけど私もう知ってるよ?おにいちゃんがいればしげちゃんさんは絶対に傷つかないってこと。だからねおにいちゃん。私、できるよ?

それを聞いて龍之介は、わかった!コハル。一緒にしげちゃん助けるぞ!と笑って言った。

語られた怪談はぬらりひょん。

怪談の内容によって能力が変わるが、しげちゃんの恐怖がたった2日でいつ実体化してもおかしくないまで肥大化したことから考えると、今回語られたぬらりひょんは、文字列を読まずに眺めるだけでも危険とされる、もも物語のぬらりひょんであると龍之介の父は言う。

そしていよいよ、コハルがしげちゃんへ、正面と言うと正面にぬらりひょんが実体化。

即、龍之介の父が如意棒で攻撃するが、透けてしまい当たらない。ぬらりひょんの有する能力は触れられない力だったのである。

龍之介の父はやはりと言い、次のぬらりひょんの攻撃を受ける態勢に入る。

触れられない能力を持つぬらりひょんでも攻撃をする時は実体化する必要があることを龍之介の父は知っていた。

そして、敵の攻撃の一瞬と寸分違わぬタイミングでの、隠れていた龍之介の如意棒のカウンターが頭に直撃し、撃退に成功した。

正気に戻ったしげちゃんから、助けてくれてありがとうリューちゃん!と言われると、違うよしげちゃんと龍之介は返した。

一番頑張ったのはコハルなんだ。

コハルはオドオドしてるように見えるけど勇気もあるんだ。と言うと、しげちゃんはリューちゃんと似てるんだねと言った。

そしてコハルにもコハルちゃん助けてくれてありがとうと言った。

一件落着と思われたが、龍之介の父は、実はまだやり残したことがあると言う。

ぬらりひょんの実体化とともにしげちゃんの蒙は啓かれた。

このまま啓きっぱなしでは、恐怖を感じる度に妖怪を実体化させてしまう。

だからこれからしげちゃんの蒙を元の状態に戻す。

それと合わせて今日しげちゃんを呼んだ当初の目的、処置を行う。と言うと、龍之介の父は謎の箱を開けた。

最後の西遊記6話【兄妹】最新話のネタバレ感想

2019.04.10
Sponsored Links

最後の西遊記5話(最新話)感想

うまくしげちゃんの妖怪を退治できてよかったと思います。

コハルと龍之介の信頼関係が最初よりも格段に上がっており、2人の掛け合いに本当の兄妹のような物を感じました。

ぬらりひょんを倒した時に、頭をぶち抜いた描写はかっこよく、これからの妖怪退治も楽しみです。

そしてしげちゃんにぬらりひょんの話をしたトシ春君が何者かも気になります。

ぬらりひょんは囮で、力を使ったコハルがバレてしまう、、みたいな展開もありえそうですね。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている最後の西遊記の最新話である5話【もも物語】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です