ブルーロック33話【最新話】ネタバレと感想!

今回は、週刊少年マガジンで連載されているブルーロックの最新話である33話の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年マガジンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

ブルーロック33話(最新話)ネタバレ

上位はいる為には格上のチームVに勝つ選択肢しか残されていないチームZは圧倒的な差を見せつけられ3点を取られてしまった。

敗北濃厚な状態に陥った事で能力が覚醒し1次は同点に追いつく。

しかし、同点に追いつかれたことでチームVの天才。凪の潜在能力を呼び覚ましてしまい、あっという間に追加点を取られてしまった。

再度窮地に立たされたチームZに残された時間は15分。千切は前線の國神に守備に戻ることを提案し、これ以上の失点を回避するためにチームが守備的な戦術で行く方向で決まりかけたが、雷市の自分と潔で中盤の守備をするから点を取り合えという発言でチーム全体で攻めていく方針に切り替わった。

まだ自分の方程式を見つけることができてない潔はどの行動がベストか考えながら試合は続いていく。

10人で試合をしているチームZは体力の限界が近づいており、蜂楽も単独の突破を諦め、サイドの千切にパスを供給する。

パスを受けた千切は斬鉄に再度スピードで勝負を仕掛ける。

初速自体は斬鉄の方が上だか、トップスピードは千切の方が上。

突破できるか、という所でボールの先に凪が現れる。

しかし、その凪の動きを潔は読んでいた。潔のワンタッチパスで斬鉄と凪を置き去りにした千切はそのままドリブルで仕掛け、シュートを放つ。

ネットに吸い込まれるかと思われたそのシュートにキーパーが触り、ポストに跳ね返される。

そのこぼれ球を我牙丸が押し込む。しかし、このシュートも玲王にクリアされてしまう。

クリアされたと思われたボールは國神の足元に渡る。

これを得意のミドルシュートで、ネットに突き刺し、再度試合は振り出しへ。そしてその一連の流れを完全に呼んでいた潔は自分の能力の使い方を完全に理解した。

「この眼と脳で俺は戦場の未来へ行ける!!!」果たして潔はゴールを挙げれるのか、チームZは勝利を納めることが出来るのだろうか。

ブルーロック34話【最新話】ネタバレと感想!

2019.04.10
Sponsored Links

ブルーロック33話(最新話)感想

圧倒的な差を覆した直後に絶望を与えられたのにも関わらずまた進化して戦っていくところが非常に魅力的です。

それぞれの武器も実際に有り得るもので、まだ、自分の武器を見つけれていない潔が、チームの中心になって成長していくところがとても面白い。

決着が近づいているので早く次を読みたいと思ってしまいました。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年マガジンで連載されているブルーロックの最新話である33話の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です