ヒットマン(漫画)39話【最新話】ネタバレと感想!

今回は、週刊少年マガジンで連載されているヒットマンの最新話である39話の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年マガジンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

ヒットマン39話(最新話)ネタバレ

いままでネットに書かれていた自分の作品への評価を見ていなかった島風は敷島の提案で批判のコメントを見ていまい、マンガが書けなくなってしまった。

書けなくなる原因を作ってしまった新人社員の敷島は、落ち込んでしまうが、担当の龍之介には秘策があるという。

島風の連載終了を望まない編集長は、龍之介の秘策を聞き、3週間だけ休載する許可を出した。

島風の穴を埋める形で読み切りを掲載する小鳥遊に龍之介は何かの協力を求めた。

そして、龍之介は休載ページのコメントで島風にメッセージを送るが、それを読んだ島風は、やはり連載再開は難しい様子。

3週間後、龍之介が島風の部屋を訪ね、本当に連載をやめるのか確認し、作家としての責任を果たせと言う。

そして、龍之介と島風が向かった先は、編集部ではなく、島風初のサイン会の会場だった。

島風は敷島から会場の書店の店長いわく、30分でサイン会の整理券が無くなったのは初めてだと聞かされる。

そのままサイン会が行われ、気付けば6時間もの間、島風はサイン会を行っていた。

サイン会終了後、島風は店内にある手作りの宣伝POPに気づき、自分の大ファンの元店員が作っていたものだと知る。

書店の店長から、その人にもサインを書いて欲しいと頼まれ、快く受け入れたが、その元店員は敷島だった。

敷島は担当ではなく、1ファンとして島風の作品を読みたいと、伝える。

それを受けた島風は、やはり、批判には耐えられないが批判する人も面白いと言うまで頑張ると決意を新たにするのであった。

ヒットマン(漫画)40話【最新話】ネタバレと感想!

2019.04.10
Sponsored Links

ヒットマン39話(最新話)感想

マンガをかけなくなってしまった島風を龍之介がどのようにして立ち直らせるのか、と期待していましたが、周りの助けを借り、島風を立ち直らせるだけではなく、新人の敷島のフォローがしっかりと行われたことにより、島風と敷島がら和解することが出来てよかったと思います。

また、島風が新たに強い意気込みで漫画を書くことになりそうなので、今後展開していくと思われる小鳥遊との対決が楽しみになりました。

次回も楽しみにしておきましょう!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年マガジンで連載されているヒットマンの最新話である39話の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です