BEASTARS(ビースターズ)124話【最新話】ネタバレと感想

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である124話【絵の具 混色するほど黒ずむ】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

BEASTARS(ビースターズ)123話【最新話】ネタバレと感想

2019.04.04

BEASTARS(ビースターズ)124話ネタバレ

ハルちゃんとの裏市でのデートと旧友たちとのビーストライクで遊んだレゴシ。

そこから場面は変わって…

「まぁまぁ… コーヒーでも飲んで リラックスしてください」

「あっ! 正規のゾウサイズのカップだ…珍しいですね」

「ハハハ… 当然ですよ」

そう語るマスクをしたガゼル。

「ここのカウンセリングルームの備品はあなた方ゾウにサイズを合わせていますからね 私は全ての大型草食獣に敬意を示しているつもりです」

「敬意…か… それと履き違えているのか 他の種族は僕らゾウに畏怖の目を向けてきますよ」

「どんなに用心しながら歩いても僕の周りは半径1m以上の円ができるし 職場でも慌てたり早い動きをするだけで天災が起きたみたいに皆 避難しだす…」

「〝強い生物〟同士だからってゾウ対応のカウンセラーは肉食獣が多いけど… ゾウを〝強い〟と形容するのは安直すぎませんか…?」

「ぇっと…だから…草食獣の先生とお話してきて嬉しいんです どんなに大きくても驚異でも…僕らは草食獣だから その… あの…」

カウンセラーのガゼルは象牙を優しく掴んで言う。

「大丈夫…慌てずにすべて吐き出してください あなたたちの身体は確かに大きく…一見沢山の感情が蓄積できように見えがちだが」

「心の容量は全生物 皆等しくちっぽけなのですよ 日々のストレスを今ありったけ吐き出してください」

「先生… す すみません! 泣くつもりなんてなかったのに…」

「何を謝るのですか いっそ大号泣してくださいな カウンセリングルームがプールになってしまうかなフフフ…」

「もう大丈夫ですよ! 私がついています これから一緒に心を回復させることに専念しましょう ただし少しずつね」

「うっう…先生…僕… 先生に出会えて本当に良かったです」

…そのカウンセリングルームの下には…

「ヤフヤ様… 間違いないです 牙のないゾウの頭骨が…」

ヤフヤの部下が調査をしていた・

「やっぱりな まさか象牙密売の黒幕が若い草食獣だとは…警察の捜査も手こずっていたわけだ」

「(一匹の草食獣相手なら僕だけで十分だ 麻酔銃一発で連行して吐かせよう)」

「(悪趣味な金持ちのコレクションや 威怪薬の素材… 象牙は昔から高い価値があり裏の商売の標的になりがちだ しかし穏やかなゾウとはいえ巨体相手に首をかき切るのは肉食獣でさえ捨て身の覚悟で犯す犯罪)」

「(単なる金目当てで成せるほど簡単な仕事じゃない…)」

「(狩猟本能も持たないはずの1匹の草食獣が… 何の目的でそこまでのリスクを冒すのだ)」

「私たち草食獣は闘争心も狩猟本能も持たない… 心優しい種族で 優しい心を無理に強くする必要はない 頼もしいガードマンを味方につければいいのです 例えばこれ」

抱えるくらい大きな注射器を持って。

「まぁ この薬は寝覚めを良くする程度の軽い効能ですが… 睡眠のケアは心のケアの第一歩ですから」

「すごい…!! カウンセラーも持つことができるんですね 僕らの皮フをしっかり通す注射器」

「言ったでしょう すべての備品はあなた方ゾウに合わせてるって… 安心して… 私に身を委ねてください」

「ならば お前は僕に身を委ねろ」

ヤフヤがその後から麻酔銃を突きつける。

「その注射器床に置いてを…手をゆっくりと自分のツノにかけて跪くんだ」

「ん──?」

「患者さんかな? 予約は取りましたか? どうも錯乱状態のように見えますが…」

「この期に及んでも尚シラを切るつもりか お前の正体はお見通しだ」

「ちょ…ちょっと待ってくださいよ あんた 先生に何のようですか 銃なんか向けて」

「君…」

「落ち着け…君を助けに来たんだ 象牙と命が惜しいなら下がりなさい そいつは先生じゃないよ」

「信じない… そんなこと… 僕を助けられるのは先生だけだ」

「私は素晴らしい患者さんを持ちました ありがとうございます しがないガゼルのカウンセラーをそんな風にかばってくれて… 感激です」

「動くな」

「胸を打つというより ハートを射抜かれましたよ こんな風にね」

持っていた注射器でガゼルはゾウを刺し貫く。

「クッ」

「(チャンスは一発!! 草食獣に二発の麻酔銃は殺しかねない!!)」

「ん゛っ!!」

命中したが。

「…一発では私の身体には効きませんよ 残念でしたねぇ」

「私は草食獣の肉をたべることなど何も興味はありませんが この狩猟本能に似た殺戮衝動は抑えがたい …というのも」

「俺はヒョウとガゼルのハーフなものでね」

「肉食草食ちぐはぐに身体の生き様…あんたみたいなジジイにはわからんだろうね」

「動くな」

「俺の名はメロン」

「覚えといてくれよ 〝愛の失敗作〟による 復讐を始める」

BEASTARS(ビースターズ)125話【最新話】ネタバレと感想

2019.04.19
Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)124話感想

このカウンセラーは117話で語られた巨種族のカウンセラーを装った象牙ハンターに近いようですね。

ヤフヤはこういう相手の戦いが仕事ですが…

ハーフだと双方の特徴が発現することもあると。

威怪薬は効くかどうかわからない動物の体の一部で作った精力剤みたいなもの。

場合によっては草食獣は肉食獣の肉をそういう形で摂取することもあるとか。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である124話【絵の具 混色するほど黒ずむ】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です