六道の悪女たち137話【ビビりの番長】最新話のネタバレ感想

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されている六道の悪女たちの最新話である137話【ビビりの番長】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

六道の悪女たち136話【不良のオールスター】最新話のネタバレ感想

2019.04.11

六道の悪女たち137話ネタバレ

亞森高校を敵視する針蔵高校はクロムサムというチームの襲撃を受けていた。

針蔵に転校してきていた雷乃は風乃の菫姉弟は自分たちを受け入れてくれた針蔵高校を助けるために六道たち連れてきていた。

…正体がわからないように変装までさせて。

そして針蔵高校番長の岡森譲也との話し合いが始まった。

「お前ら… 怪しい!!」

「(岡森譲也さん…!!)」

「完全に疑われてんぞ…!!」

「なんとか乗り切ろう!!」

「お前ら…名前はなんだ」

飯沼波瑠也。

「ハ…ハルオだ」

幼田小百合。

「ぼくはヨースケ」

六道桃助。

「桃子です…」

「(なるべく高い声で…)」

「すみれの仲間だから大丈夫さ!!」

「そうそう!! 信用してもいいと思うぜ」

だが岡森は。

「うーん…」

席を立って部屋の外を警戒している。

「おい…!! あいつ何やってんだ?」

「ああ…」

「昔の岡森は何に対しても絶対にビビらねぇ豪快な男だったんだが…」

「一度鬼島連合に攻め込まれたことがあって 針蔵はボコボコにやられたんだ」

「それ以来 岡森は自分にも周りにも心配性な男になっちまって…」

「なんだよ…別にいいことじゃねーか」

「結構みんなからウザがられてる」

「切ねぇ話だなオイ」

「わぁっ!!」

という幼田の脅かしにすら。

「わーっ!!」

と過剰に反応するくらいビビり。

「やめろ!!」

「大丈夫よ岡森 来たのはこの人たちだけ」

「うーん… まぁいいだろう とりあえず話は聞いてみよう 悪いが疑ってかかるのは俺ののポリシーなんだ」

「!」

「鬼島連合に攻め込まれた時 俺は初めて恐怖を覚えた 俺の警戒心が足りねぇせいで 皆に怪我させた ビビりだと嫌われたって構わねぇ 俺には針蔵を守る責任があるんだ」

「(ふーん…)」

飯沼の反応。

「(立派な番長だ)」

幼田の反応は良好。

「(この人が番長なら… わかってくれるかもしれない!!)」

六道の反応は悪くないけど。

「岡森 亞森高校と手を組めばもっと…」

という幼田の言葉に。

「それはできねぇ!!」

「亞森に敗けを認めたらそれはもう針蔵じゃねぇ そこだけは譲れねぇ!!」

「おー!! いいぞ岡森ー!!」

「(ダメだな…)」

「(正体は… やっぱりバラせない)」

「わかったよ岡森 番長の意地とプライドだもんな 亞森とは絡まずにぼくたちと針蔵を守ろう」

「…話がわかるなヨースケ …わかった俺もあんたらを信用することにする」

「よっしゃー!! この人たちがいてくれりゃ百人力だぜ!!」

「針蔵高校の真の実力を見せてやろう」

取り巻きたちは沸き立ったけど。

「たが桃子 お前はダメだ」

「!?」

「え……?」

「おい なんでだよ!! 同じ仲間だぞ!!」

「ダメだ」

「戦えそうにないからか? ハッキリ言ってそいつ強いぜ」

「それでもダメだ」

「(六道の正体が…)」

「(バレたか…!!)」

「君のような可愛い女の子を 闘いに巻き込むわけにはいかないよ」

…そう言って六道桃助の手を包み込むように握った…。

「うげぇぇぇぇぇーっ!!」

「(なぜ岡森に六道の術が… いや違う!! これは単純に…)」

「(岡森のバカ 女装した六道に…)」

「(惚れやがった!!)」

「……………っ!!」

六道はドン引き。

「やめろ変態ゴリラ!!」

雷乃は膝蹴りで岡森を六道から引き剥がす。

「ウホォッ!!」

「何すんだ雷乃!! }

「六…っ 桃子は絶対にダメなの!!」

「なぜダメなんだ!! 付き合っている男がいるのか!!」

「いや…!!」

「ならいいだろ!! フラれることなんかに俺はビビらねぇ!! 桃子さん!! 付き合ってくれ!!」

「そこはビビれよ!!」

「それでもダメ!!」

「なぜだ雷乃!!」

「桃子は私と付き合ってるの!!」

「え?」

「ええええええ───っ!!」

「だってお前…!! 女…!!」

「私が男装するのは桃子と付き合ってるからよ!!」

「そうだ!! だから桃子は諦めろ岡森!!」

「(ああ… まずい…)」

「(男と女がぐっちゃぐっちゃで わけわかんなくなってきた)」

六道の悪女たち139話【初めての告白】最新話のネタバレ感想

2019.05.10
Sponsored Links

六道の悪女たち137話感想

岡森譲也自体は威圧的な口ピアスと剃り眉という見た目に反して割りといい人、…ヤンキーではあるけど。

それでも亞森との確執は捨てきれないばかりか女装した六道に惚れるという突飛すぎることに…これでは話がまとまりそうにありません。

…確かに女装した六道は結構可愛い。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されている六道の悪女たちの最新話である137話【ビビりの番長】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です