BEASTARS(ビースターズ)126話【最新話】ネタバレと感想

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である126話【悪魔の祈りは、不吉なことの予兆らしい】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

BEASTARS(ビースターズ)125話【最新話】ネタバレと感想

2019.04.19

BEASTARS(ビースターズ)126話ネタバレ

紆余曲折あったけど、ハルちゃんとの関係を前向きに考えられるようになったレゴシ。

…だがヤフヤが出会った肉食獣のヒョウと草食獣のガゼルのハーフの悪獣メロンのことは社会にも影響を与えかねなかった。

そのメロンのモンタージュが作られている。

「いいか 奴はただのガゼルじゃない!! ハーフだ 見てみろ」

「顔の上半分はガゼルで 下半分はヒョウ!!よっぽど目立つ風貌じゃないか」

「メロンと名乗ったこのハーフの悪獣!! 捜査は進んでいるのか君たち」

「…捜査団の各団長がなんて有様だ?こいつが笑ってるように見えるのも無理ないな 今日の報告会はビースターもお聞きなんだぞ」

イヌ科の歩行捜査団。

「警視総監…我々は犯人の種族を匂いで追跡するやり方です この場合のターゲット自身は肉食草食 どんな比率の匂いなのか 一度研究する必要があります。

コウモリと猛禽類の飛行捜査団。

「我々は上空からの目視追跡… この情報だけではガゼルの一般市民からふるいにかけるしか」

モグラの地底捜査団。

「自分らは地響きの振動や足跡で犯人を辿りますが… やはりこれも前例がないため一度DNA研究してから…」

その報告会を別室で聞く、ビースターのヤフヤ。

「…やれやれ 言い訳となると途端に良いチームワークを発揮するな君たちは」

「ビ ビースター…」

「捜査団ならその口と同じくらい足も動かしてほしかったものだ」

「(ものは試しで仕事を回してみたが やはり話にならない こいつらは問題を複雑化させるだけだ)」

「戸籍調査してもガゼルとヒョウのハーフの個体は見つからなかった… これはもう報道して大体的にメロンを突き止めるしかない」

だがその提案には。

「すみませんが報道は控えていただきたい」

「獣融和大臣…」

「肉食草食の結婚が増えてせっかく両者が友好的になってる今の時代 ハーフの獣が持つ凶暴性が世に知れたらどうなります」

別室でヤフヤは大きなため息を。

「あんたたち最近報道規制が厳しすぎるぞ」

「配慮は全生物に配っていただかないと」

「配慮か 時代のキーワードだな…もはや…」

「配慮配慮配慮のゴミの山の埋もれて お前ら警察が本当の悪を裁くのは一生無理だ!!」

怒り心頭のヤフヤは通信に使っていたパソコンのケーブルにーを引き抜いてコンクリートの壁を八つ当たりで踏み抜く。

「…切られた…ビースターの怒りに触れたぞ 我々は」

壁から足を引き抜いたヤフヤ、ヒザに違和感がある様子。

「ヤフヤ様 単純に老いによるものですよ膝の痛みは」

使用人のネズミたちの治療を受けていた。

「配慮のかけらもなくて気持ちいいよ… お前らは…」

「お若く見えてももう51なんですからご無理なさらぬよう」

「この膝サポーター 改良しましょうか」

「………プロテクターな! 明後日の潜入調査には必要ないよ」

「(年齢のせいにはしたくないけど ガタがきてるのは事実だ)」

「(単独ではもはや厳しい捜査になりそうだ… ビースターの後継者も見つかってない今゜さぁどうするか)」

ヤフヤは部屋においてある『キバ』を見つめていた。

その頃そのキバの持ち主だったレゴシはうどん屋のバイト中。

「(あと一軒で今日の出前は終わりだ)」

「早く店に戻らないと店長に怒られ」

ヒモに足を引っ掛けてしまい。

「る!? うっ…」

倒れながらも出前のうどんは死守。

「どん!!」

「よかった~ わかめうどん無事だ…あぶなかった」

「ふむ… 着地できれば合格にするつもりだったが もはやうどんのために派手に尻もちとは つくづく評価が難しいガキだね」

ヤフヤがヒモを持って立っていた。

「ヤ…ヤフヤ!! …さん」

「久しぶり レゴシくん 永久歯に生え変わったかい?」

「あの時以来ずっと入れ歯ですよ!! なんてこんな所に… ヒモ引っ掛けたのあなたですか!?」

「身体能力テストだよ ま…責任能力を評価して合格とするか」

「もー…危険なことしないでくださいよ 出前のうどんダメにしたら減給されちゃうんです…生活費がかかってるんですから」

「そんな小銭集めに奔走しなくてももっといい仕事がある …僕の手伝いをしてくれないか レゴシ」

「契約料1000万の小切手だ 任務完了したら更に2000万の上乗せ 悪い話じゃないだろ」

「…お断りします 週6で今のバイト入ってれば充分生活できるので すみませんが他をあたったてください」

「ハハハ そんなに僕が怖いか」

「もう危ない仕事はしないって決めてるんです! 誰かに心配かけることはしたくない」

その言葉にヤフヤは祖父のゴーシャの姿が重なる。

「俺が彼女を支えるんだ」

「(2匹そろってプライベート最優先か…忌々しい遺伝だな クッソガキが……)」

「(だが なぜだ この一族に通じる妙なあ新刊と期待感に… 僕はどうしても捕らわれてしまう)」

ヤフヤは肩を掴んで。

「レゴシくん」

「この社会で 君がどこまで汚れないか僕に見せてくれ!!」

「顔の傷こそ消せないが… もし引き受けてくれたら君についた不条理な前科をもみ消してやるから」

「え…っ!! え!? 前科を!? そんなことできるんですか!?」

「(ゴーシャ…こうなったら お前の孫 ちょっと借りるぜ)」

BEASTARS(ビースターズ)127話【最新話】ネタバレと感想

2019.05.09
Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)126話感想

大きな組織の面倒を嫌って単独行動をしているヤフヤにも寄る年波には勝てないのですね。

馬は骨折して動けなくなるとストレスで死に至るので大変危険。

レゴシへの協力要請は力を買ってというよりもレゴシ本人への興味というところも大きいのかと。

食肉の前科者は草食獣との結婚は許されないので前科のもみ消しは願ってもないこと。

ですが追う相手が肉食と草食のハーフという現実の厳しさを思い知らされる相手なのがツライ所。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である126話【悪魔の祈りは、不吉なことの予兆らしい】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です