六道の悪女たち139話【初めての告白】最新話のネタバレ感想

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されている六道の悪女たちの最新話である139話【初めての告白】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

六道の悪女たち137話【ビビりの番長】最新話のネタバレ感想

2019.04.19

六道の悪女たち139話ネタバレ

クロムサムというチームに襲撃を受けている針蔵高校を助けるために素性を隠している六道たち。

針蔵の番長、岡森譲也は六道桃助の女装姿に惚れてしまった、

それを遠ざけるために菫雷乃が恋人だと嘘をついたが…

岡森の目をごまかすためのデートの最中に六道はあることを思い出していた。

「六道それラブレター?」

「うん…」

「今度こそ運命の相手かもしれないぞ六道!!」

「(悪女なのはわかってる… 僕は術なしじゃ絶対モテない人間なんだ…)」

「申し訳ないなぁ…」

六道を呼び出した相手は黒髪に眼鏡のおとなしそうな女子生徒。

「私… 木蓮さとみといいます 来てくれてありがとう六道くん」

「(せっ 誠実そうな人だ!! 悪女じゃない!!)」

「私 前から…」

「六道くんのことが 好きだったの」

「(ついに僕も普通の女の子にモテる日が来たのか!?)」

「だから最後に…どうしてもこの気持ちを伝えたくて…」

「いやぁ 参ったな…!! ハハハ…!!」

「え? 最後って? ちょっと…どこへ…」

「うわぁっ!!」

「下がって!!」

「私しばらく女子刑務所に服役するの」

「15時35分 木蓮さとみ 強盗及び傷害の容疑で逮捕する」

「面会来てくれたら嬉しいなーっ」

…おとなしそうな木蓮さとみは学校前で逮捕連行されてしまった。

「(完全に浮かれていた…)」

「(僕が普通にモテるなんてありえないんだ…!!)」

「(雷乃さんは更生してるように見えるけど… 僕に好意があるならきっとまだ術にかかっているはず)」

「(幼田さんだって更正して術が解けたら 僕への恋心はなくなった)」

「(鈴蘭さんだって天女Verの時は 全然 無関心になる)」

「(ないないない!! 僕はモテない男なんだ!! そもそもさんだって確かめる術なんてないし)」

六道と雷乃のデートを風乃も監視していた。

「(六道桃助…!! お前のことは信頼してもいいと思っている… だが姉ちゃんと本気で付き合うとなると話は別だ!! 俺は知ってるんだぞ…)」

「(お前がとんでもない変態だったてことを!!)」

風乃か女装男子とは知らず、術にかけようとしたための誤解です。

「風乃」

と声を掛ける人物がいた。

「しーっ」

「岡森…っ!!」

「お前もか風乃…」

「…はっ!?」

「俺も怪しいと思ってたんだ 二人で突き止めよう あの二人が本当につきあってるのかを!!」

「(このゴリラヤロウ…!! いっちょ前に変な勘働かせやがって…!!)」

「まずこれを見てくれ」

「!」

「桃子の鞄をこっそり借りてきたんだ 何かあるかもしれない」

「あ~~~!! 待て待て!!」

「(六道の正体がバレる!!)」

「まずは俺が確認する」

「いいだろう」

風乃が開けた六道の鞄には。

「(おもいっきり学ラン入ってるぜ…!!)」

…それと。

「!?」

「なんだ…!? この怪しい数珠は…!!」

入っていたのは愚連無輪。

「あれ!? 鞄がない!!」

六道もなくなっていることに気づく。

「嘘…!!}

「おかしいなぁ…!!」

「テーブルの下かも…」

「返さなきゃ… 人の物盗んじゃった!!」

岡森にも愚連無輪の効果はてきめん。

「この大バカ野郎!! 何考えてんだ!! 急にどうした!!」

「そういえば僕 お店に入ってから水しか頼んでない よくない!!」

「はぁ!?」

「何か向こうが騒がしいな…」

「すみませんナポリタン二つ!!」

「俺はもう頼んであるだろ!!」

「あーっ!! 風乃と岡森!!」

雷乃に気づかれてしまう。

「え!? なっなんで!?」

「どういうことだ!!」

「姉ちゃん…!! もう謝るからこいつ何としてくれ…!!」

その店を出て男の姿に戻った六道と雷乃は歩きながら話し出す。

「ごめんね六道… 二人にはよく言っといたから」

「はははっ 仲が良い証拠だよ」

「もう帰るだけだし…メイクは家で落とせばいいのに」

「あれで帰ったら親がびっくりしちゃうよ」

「確かにそうだね」

と雷乃は笑う。

「で…何なの?」

「その愚連無輪って」

「これは…!! まぁ…さっき言った通り…悪い心を浄化する……」

「六道… それ誰に幾らで買わされたの?」

「僕 騙されてるわけじゃないよ!?」

「ほんとー?」

「というかこれは…気にしなくていいよ」

「…でも六道が言うなら 信じるよ」

「それ貸して?」

「えっ……?」

「これつけたら私も… すっごいおしとやかになったりして」

そう言って雷乃は愚連無輪を自分の首にかける。

「あっ!!」

「ら…雷乃さん…」

「六道…さん…」

「は…はい…!!}

「六道さん…私どうしましょう こんなに遅くに出歩いてしまって… 今すぐお家にかえらなきゃ…!!}

「あ~~雷乃さん大丈夫…!! その数珠を……」

「(ですよね~…!!)」

「なーんちゃって」

「え…?」

「騙された? へへへへっ おしとやかってこんな感じかなーと思って」

「(あれ…!? 雷乃さんは…)」

「でも六道が おしとやか方が好きっていうのなら… 努力するよ?」

「フフフッ 帰ろっか」

「(雷乃さんが悪女じゃない…ということは…)」

「…六道」

「好きだからね」

Sponsored Links

六道の悪女たち139話感想

…カンフー編で手に入れた愚連無輪、

持ち歩いていたんですね。

これで菫雷乃の恋心は悪女にモテる術のせいではなく本心だと判明。

六道桃助にも春の訪れですね。

本人はこのデートを向日葵乱奈に対する浮気と思っているので微妙なところかも知れません。

それと岡森譲也は不良なりの善意であってけして善人ではないのですね。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されている六道の悪女たちの最新話である139話【初めての告白】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です