童子軍艦(漫画)18話【少年の記憶】最新話ネタバレ感想

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されている童子軍艦の最新話である18話【少年の記憶】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊ヤングジャンプはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレはこちら。

童子軍艦(漫画)17話【和弓】最新話ネタバレ感想

2019.05.09

童子軍艦18話(最新話)ネタバレ

ラヤードのことを思いだし、打倒ラヤードと馬に乗って村を飛び出そうとするリウーをヌイが呼び止めます。

リウーは振り返って、笑顔で自分が守るとヌイに返すと、ヌイはパドマにリウーが笑って出ていったから嫌な予感がしてしまうと泣きながら伝えました。

マルクは何があったとパドマに聞き、敵がここに向かっているのはおそらく自分たちのせいだから、自分が前に出なければと決意を話します。

そして、フェイも頷き、何があったのか教えてくれとパドマに言います。

パドマは、リウーとの出会いの話を話はじめました。

リウーとパドマが初めて会ったのは暗い森林だったらしく、傷だらけで震えていることから脅える日々を垣間見たといいます。

何日もリウーのもとに通うことによって、ようやく心を開いてくれたようですが、その頃パドマの住んでいた村はハーフエルフと人間が共存していたらしく、その人間に突っかかってしまうリウーなのでした。

しばらくは人間とハーフエルフで平和に暮らしていたのですが、ある時奴隷商人のラヤードがハーフエルフを捕らえて帝国に売ろうとしているという噂を聞きつけ、不安になるハーフエルフに対して、人間たちは武器を取ってラヤードと戦うことを決心しました。

種族を越えて分かり会えるのが自分たちだと思って戦いに望もうという矢先、村に火を放たれてしまい、多くのハーフエルフが奴隷として売られてしまうことになってしまいます。

ショックを受けるリウーでしたが、さらに衝撃的なことに、ハーフエルフの村に住んでいた人間はもともとラヤードの手下だったらしく、その人間が手引きしてハーフエルフを捕らえたのでした。

怒りに身をまかせて特攻しようとするリウーを、その時のパドマは引き留め、ラヤードのハーフエルフなどは家畜だという発言からさらに人間への憎しみを増幅させてしまう結果となってしまうのでした。

結局、そのラヤードの計画から生きて逃れることの出来たのは、リウーとパドマとヌイだけだったらしく、そのことを聞いたマルクは自分たちを村に招き入れるのは怖かっただろうと言うと、パドマは人間とハーフエルフは助け合えるものだとねがっているのかも知れない、でなければラヤードのハーフエルフは家畜だという言葉を認めてしまうような気がすると正直な気持ちを話しました。

しかし、リウーは他者を信じればまた失ってしまうと考えて、仲間の誰にも死んでほしくないと考えるリウーは、たった一人で飛び出してしまったようです。

それを聞いたフェイは偵察から帰った男の居場所をきくなり飛び出して、怪我をして寝込んでいる男を叩き起こしてラヤードの戦いを教えろと迫ります。

仲間が死ぬのが辛いのはみんな一緒だと言って、だからみんなで頑固もののリウーを連れ戻して一発かましてやろうとフェイが言うと、ヌイとパドマは泣き出してしまいそうになってしまうのでした。

そして、偵察の男もラヤードについての知っていることを全て話すからリウーを頼むと、思いをフェイに託します。

仲間の無念を晴らそうと一人で向かったリウーと、マルクたちは、思いをひとつにラヤードへと向かう準備をするのでした。

Sponsored Links

童子軍艦18話(最新話)感想

フェイの決意、とてもかっこよかったですね!

まさかリウーにこんな辛い過去が隠されていたなんて、これでは人間を信じられなくなってしまうリウーの気持ちも分かります。

しかし、それでもなお信じようとするパドマやヌイのような考え方も美しいなと思いました。

さて、次回はいよいよフェイたちとリウーのハーフエルフ軍と、ラヤード軍が激突しそうなので、どのような戦いになるのかが楽しみです!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されている童子軍艦の最新話である18話【少年の記憶】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です