親愛なる僕へ殺意を込めて45話【最新話】ネタバレと感想

今回は、週刊漫画ヤングマガジンで連載されている親愛なる僕へ殺意を込めての最新話である45話【後の義父・浦島亀一の娘・乙。幼き日のB1は、彼女に復讐を知られてしまった。】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊漫画ヤングマガジンはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前々回のネタバレはこちら。

親愛なる僕へ殺意を込めて44話【最新話】ネタバレと感想

2019.05.13

親愛なる僕へ殺意を込めて45話(最新話)ネタバレ

12月2日 金曜

浦島亀一「着替えと差し入れを持ってきたぞ」「差し入れは本と雑誌をいくつか・・・あと少し現金も・・・」「ちゃんとご飯は食べてるか?」「エイジ」

B1は浦島亀一の怪我をしている手に気が付く

B1「父さん・・・その手・・・」

浦島亀一「ああ・・これか、アイロンでちょっと・・・自分の手を焼いてしまってなハハハ」「普段家事を母さんに任せっきりにしていたツケだな・・・」「まぁ私のドジは今に始まったことではないが・・・」

B1「・・・母さんは?」

浦島亀一「ああ・・・ちょっと体調を崩してな、寝込んでる・・・」「何心配するほどのことではない」「乙も・・・変わりはないよ」

B1「ゴメン父さん・・・」「俺のせいで・・・」

浦島亀一「謝るな」「もう謝罪は充分だろ」

B1「ごめん・・・」

浦島亀一「そうだ、ちょっと昔を思い出してな」「今日はこんなものを持ってきた」

浦島亀一は箱を取り出し、蓋を開けた

浦島亀一「まだお前が施設にいた頃、私に送ってくれていた手紙だ」「今でも大事にとってあるんだ」「覚えているか?私と文通していたこと」「・・・きっかけはなんだったかな」

「そうだお前の誕生日に」「乙を連れて施設へプレゼントを渡しに行った時だ」「あの時確かお前と乙がもつれ合って」「転んだ乙が泣き出してしまって・・・」「私は私でお前を・・・」「盛大に泣かしてしまったっけ・・・」「後日お前のほうから手紙をくれたんだよな」「私はてっきり誕生日プレゼントのお礼かと思ったんだが」「手紙に書いてあったのは乙を泣かしてしまったことの謝罪はばりで・・・」「それがなんだか子供らしくなくて」「妙におかしくてなぁ」「でもこんな境遇にいるのにこの子は・・・」「自分のことよりまず他人の心配が出来る子なのかと・・・」「お前の心の優しさに触れた気がして」「感心もしたんだ」

「今思えばあの日から私達の手紙のやり取りが始まって・・・」「こうして私達が家族でいるのもこの文通があったからなのかもな」「すまん、変な話をしてしまった」

B1「・・・ううん」「父さん」「俺はやってない」「って言ったら」「父さんは信じてくれる?」

浦島亀一「ああ、もちろん」「言っただろ、お前は心根の優しい子だと」「私は信じるよ」「エイジを」

B1「・・・ありがとう」「父さん」

B1【嘘ではありません、感謝の気持ちは本心です】【俺のほうこそアナタのその優しさに救われました】【復讐がすべてだった俺にとって】【アナタの優しさがなければ】

ここで昔の場面に

浦島亀一「エイジ君はもう寝たか?」

母「ええ」

浦島亀一「・・・どうだ母さん」「これからあの子と家族としてうまくやっていけそうかな」

母「養子縁組ばっかりはやってみないとなんともねぇ」

浦島亀一「・・・すまないな、俺の無茶に付き合せてしまって」

母「ま、あなたの無茶は今に始まったことじゃないですし」「それを承知であなたの一緒になったんだから」

乙「ねぇママー」

母「あら乙、アンタまだ起きてたの?」

乙「わたしのお人形知らなーい?」「どっか行っちゃったのー」

母「えー」

浦島亀一「乙―もう遅いしベッド行こーか」「お人形さんはパパが捜しておいてあげるから」

乙「女の子のお人形だよー、赤い髪の、乙の友達なのー、モモって言うのー」

浦島亀一「わかったわかった」「なぁ乙、エイジ君とも仲良くしてやってくれよな」

乙「えー、うーん」「そればっかりはやってみないとなんともなー」

浦島亀一「え・・・乙、今なんて・・・まったくハハハ」

夜中になり、一人トイレに入っていた乙は部屋に戻る途中でモモのスカートが落ちていることに気が付く

乙「!」「モモのスカートだ!」

落ちている目の前はエイジの部屋だった

乙はエイジの部屋の扉を開けて入ると机の上には人形が置いてあり、ハサミやカッターナイフやコンパスなどで傷つけられていた

乙「モ・・・モ?」

扉が閉まるとそこにはエイジが立っていた

エイジは復讐と書いた紙を乙に見せて

エイジ「これを・・・覚えているか?」

B1【アナタの優しさがなければ・・・】【俺は辿り着けなかった】【俺の秘密を知ったアナタの娘に】

Sponsored Links

親愛なる僕へ殺意を込めて45話(最新話)感想

今でも優しい浦島亀一にB1は救われていたことが分かり、少しだけB1の優しい部分が見えた気がしたと思いました。

しかし、その優しさのお陰で乙に近づくことができたのだと・・・

最後のB1のセリフを見て怖くなりましたね

復讐と書いた紙を見つけた乙に辿り着く為に浦島亀一に近づき養子縁組までに至ったB1の執念

それがまだ小さい子供の行動だとは・・・

それだけ復讐の念が強いからでしょうか

次回乙に対してどのような行動を起こすのか見逃せませんね

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊漫画ヤングマガジンで連載されている親愛なる僕へ殺意を込めての最新話である45話【後の義父・浦島亀一の娘・乙。幼き日のB1は、彼女に復讐を知られてしまった。】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です