リクドウ213話(最新)のネタバレと感想!椿和馬が2度目のダウン?

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されているリクドウの最新話である213話の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊ヤングジャンプはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回(212話)のネタバレと感想はこちら。

リクドウ212話(最新話)のネタバレと感想を紹介!

2018.10.18

リクドウ213話(最新)のネタバレ

チャンピオン(デイヴィッド)のパストレートをもろに受けた椿和馬だったが、立ち上がり試合再開。

今度はデイヴィッドが攻めに出て次々にパンチを放っていく。

(これが英国歩兵戦車の異名を持つ由縁・・・放つ地点まで踏み込んで来て・・・)

(目標に向けてまっすぐ大砲を撃つ)

椿和馬は頭の中で思いながらデイヴィッドのパンチを食らう。

観客は不安な表情を見せるが、倒れない椿和馬。

(骨が砕かれたみたいだ・・王者の拳は全てを薙ぎ倒すのか)

と今度はデイヴィッドのパンチをうまくガードし、カウンターを狙う椿和馬。

(カウンターじゃ負ける要素がねえからな!!)

しかし・・・・

椿和馬のカウンターはヒットせず、逆にボディにパンチを食らう。

「ボディで足を奪いガードさせて肘を砕く・・・・・」とデイヴィッドのセコンドが言う。

「クリンチでいいからロープを背にしたポジションから脱出した方が良い!!」

「王者の大砲を貰う一方ですよ」

と実況が言う。

「足を使わなくてもスピードで勝る方法があるだろ!!椿!!」と会長が叫ぶ。

(わかってます会長・・・活路は・・・戦車の懐にある)

とデイヴィッドのパンチが来た瞬間に懐に潜り込み、カウンターを狙う椿和馬。

(出典元:週刊ヤングジャンプ47号リクドウ213話)

(世界前哨戦・ホセを下し際に見せたツーの出所を前にズラしたもの・・・あのテクニックならデイヴィッドの大砲を潜る事は可能というワケか・・・行け!椿!!)

と会長は心の中で思う。

「っしゃあああああ!!」

と見てる仲間も声を出す。

「バシっ」

とヒットした音が会場に響き・・・食らったのは椿和馬だった。

(脅威だけなのは大砲だけじゃない・・・)

(あの世界王者のジャブは・・・ストレート並の重さがあるのか・・・)

と尻をつく椿和馬。

Sponsored Links

リクドウ213話(最新)感想

いや・・・・椿和馬のスピードあるカウンターを出せば1発入ると思ったのですが、全くダメでしたね。

というかストレートとジャブが同じ重さがあるって・・・普通に考えたらやばいです。笑

正直どうやって勝つの??と疑問に思えてなりませんm(__)m

何か倒す策とかあるのでしょうか・・・それともデイヴィッドの弱点を見つけるとか・・・?

どっちにしろ来週まで待たなくてはいけないので、楽しみにしておきましょう!!

Sponsored Links

漫画を完全に無料で読む方法

今回は週刊ヤングジャンプで連載されているリクドウの最新話である213話の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です