あひるの空601話(最新話)ネタバレと感想!横浜大栄の反撃開始!?

今回は、週刊少年マガジンで連載されているあひるの空の最新話である601話「FIN5」の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年マガジンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回(600話)のあらすじはこちら。

あひるの空600話(最新話)ネタバレと感想!強襲成功したが!?

2018.10.24

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

あひるの空601話(最新話)ネタバレ

茂吉が先制したのでオフェンス権が横浜大栄に。

「ミスマッチはなんですか?」

と聞かれ身長や能力差で発生するウィークポイント・・・車谷君の場合はほとんどの試合がそうだと説明する七尾。

「大栄がそこを突いてこないという事は、それ以上の理由が存在するということ」と付け加える。

横浜大栄のオフェンスはセンターの峯田へ。

峯田、茂吉をうまくかわしてシュート・・・・も、「ガン」とリングに弾かれる。

リバウンド!!!と九頭龍高校のベンチが言うも

「クソが」

と言いながらヤックがリバウンドをもぎ取る。

「八熊重信・・・3年パワーフォワード191センチ80キロ」

「平均20得点11.9リバウンド・・・大栄のゴール下の守護神」

と七尾が説明する。

「ヘイ」

とシューターの横山がボールを要求する。

マークはトビ。

「横山篤士・・・シューティングガード3年177センチ64キロ」

と七尾が説明する。

横山対トビ。

横山がシュートフェイク。

(フェイク)

と判断し、トビはチェックにいかない。

「・・・・!」

なんと、横山は躊躇なくスリーポイントを放ち、横浜大栄得点。

「大栄が誇る生粋の3Pシューター」

と七尾が説明する。

(十八番をとられたか・・・先制3Pはこっちがやるべきだった)

と考えながらスローインを受ける千秋。

「・・・!」

白石が千秋のぼーるをスティールし「進歩がねーな」と一言。

おおおお!!!!

観客・横浜大栄ベンチは盛り上がる。

「あの日のままなら帰れよ」と千秋に言う白石。

そして

「もらいもんだ・・・確実に決めよう」

と声をだす。

「白石静・・・184センチ70キロポジションSF」

と七尾が説明する。

「ヘイ」とヨーザンがボールを貰い空対ヨーザンに。

「上木鷹山2年生・・・ポジションはPG」

「ただそれはコート上の名目・・・」

ヨーザン、そのままスリーポイントシュート。

(シュートの成功率だけなら横山をも凌ぐ両手使いのスリーポイントシューター)

バス

あっさりスリーポイントを沈めるヨーザン。

「決めたー!!!」

「連続スリーで一気に6点ー!!!」

と騒ぐ観客。

【故に最強、故に宿敵】

あひるの空602話(最新話)ネタバレと感想!横浜大栄止まらず!

2018.11.07
Sponsored Links

あひるの空601話(最新話)感想

茂吉が先制点を決めたので、一気に九頭龍高校のペースになるかと思いましたが連続でスリーを決められてしまいましたね。笑

これで点差は6対2・・・・横浜大栄ペースにならないと良いですが。

マッチアップは横山対トビなので、ここはバカスカ点数が取れるところだと思うのですがどうでしょうか??

スリーポイント力はありますが身体能力というかディフェンス力は普通ですからね。

横山がボコされて豹が出てくるという流れが1番自然な感じがします。

とは言え最強のパワーフォワード、白石静、ヨーザン、豹のいる横浜大栄にどう戦っていくのか千秋?智久?の作戦に注目しておきましょう。

Sponsored Links

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年マガジンで連載されているあひるの空の最新話である601話「FIN5」の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です