鬼滅の刃133話【ようこそ…】最新話のネタバレと感想

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている鬼滅の刃の最新話である133話【ようこそ…】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年ジャンプはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回(132話)のネタバレと感想はこちら。

鬼滅の刃132話【全力訓練】最新話のネタバレと感想

2018.10.29

鬼滅の刃133話(最新話)ネタバレ

柱稽古。

現在風柱の不死川の下で稽古する炭治郎。

そこで炭治郎は同期の玄弥が兄である風柱に声をかけているのを目撃します。

馴れ馴れしく話しかけるな、見たところなんの才覚もないから鬼殺隊辞めろ、呼吸も使えないような奴が剣士を名乗ってんじゃねぇと冷たい言葉ばかりを不死川は玄弥に浴びせます。

そのまま去ろうとした不死川を玄弥は引き止めます。

ずっと兄に謝りたかったのだと。

それすら心底どうでもいい、失せろと振り返りもせずに言い放った不死川に、玄弥は堪らず「鬼を喰ってまでたたかってきたんだぜ…」と呟きます。

それを聞いた不死川は玄弥の目を潰そうと攻撃体制に入りますが、すんでのところで炭治郎が玄弥を庇い、頰を少し切るだけで済みました。

殺しはしないが再起不能にする、と怒りの形相の不死川に炭治郎はふざけんなと怒りを露わにします。

弟じゃないと言ったくせに玄弥の選択に口出しするな、玄弥がいなければ上限に勝てなかったと不死川に反抗します。

もともと折り合いも良くなかった不死川と炭治郎。

まずは炭治郎から再起不能にすると不死川は殴りかかってきます。

なんとかその拳を受け止め、その勢いのまま不死川に蹴りを入れる炭治郎。

稽古で死ぬように倒れていた善逸に炭治郎は玄弥を連れて逃げるように言います。

兄を止めようとする玄弥を連れて逃げる善逸。

そのあと炭治郎と不死川の乱闘は夕方近くまで続きました。

そして上からの正式なお叱りも飛んできた上、風柱との修行は中断、さらに接近禁止が命じられてしまいました。

不死川兄弟の仲を取り持つことも出来ず、自身の痣も変わらない。

修行の成果が出ていないと落ち込む炭治郎に善逸は風柱とやりあえたんだから、修行の成果は出ていると言います。

そして次の稽古。

岩柱のもとへと行くのですが、長く続く山道に善逸がキレかけた頃、ようやく人影が見えてきます。

しかしそこには大きな滝に死にそうな顔で打たれている隊員たちの姿。

そして岩柱の声に振り返ると、彼は岩をぶら下げた大木を肩に乗せ、炎に囲まれた状態でそこにいたのでした。

鬼滅の刃134話【反復動作】最新話のネタバレと感想

2018.11.12
Sponsored Links

鬼滅の刃133話(最新話)感想

不死川兄弟、なかなか根が深そうですね…。

しかし兄の方のキレ具合というか拒絶っぷりがすごい。炭治郎は同じ兄として見過ごせなかったんでしょうね。

炭治郎も炭治郎で真面目な優等生に見えてなかなか喧嘩っ早いところがあるなぁと改めて思います。

もともと妹を刺した不死川にいい感情を持っていなかったこともあるのでしょうが…

炭治郎と善逸は岩柱の元に向かっていましたが玄弥はどうなったのでしょうね。

どう関係が変化して行くか、鬼を喰ったという玄弥の言葉も気になるところです。

そして次の修行場。

ここもまたハードそうな予感がします。

炭治郎と善逸は耐えていけるんでしょうか?また次回も楽しみです。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている鬼滅の刃の最新話である133話【ようこそ…】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です