僕はどこから33話【僕の言葉】最新話のネタバレと感想!

今回は、週刊ヤングマガジンで連載されている僕はどこからの最新話である33話【僕の言葉】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊ヤングマガジンはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

僕はどこから33話(最新話)のネタバレ

(作中の玲くんが・・・どうしたいのか・・・わかる!!)

と思いながら次々と文字を書いていく薫。

(あれ・・・この玲くん・・・僕みたい)

と書いていて思う薫。

これは玲くんの物語・・?

それとも僕の物語・・・?

藤原智美からの着信が表示されているが集中しているので全く気づかない。

・・・

翌日、母親の世話をし深夜の1時半に眠らせる。

その後朝までまた原稿を書き始める。

「ん・・・・」

と朝方机の上で寝てしまった薫が目を覚ます・・・部屋の中には大量の原稿が。

机の上にある原稿を読み直していると

(これは・・・何でしょうか・・・・)

と驚く薫。

・・・

「おい!なんでお前電話でねーんだよ!!」

「ポストに請求書とかいっぱい入ってたぞー」

と智美が家に入ってくる。

「ご、ごめんなさい・・・智美くん・・・電話に全然気づかなくて・・・」

という薫に約束の2000万を渡す。

2000万を見て驚いている薫をよそに

「じゃーな。また今度チャーハン食いに来るわ」と出ていこうとする智美。

「う、受け取れません!!あんな事件があったのに・・・こんな大金・・・」

と受け取らない薫。

しばらく無言の2人・・・・。

「つーことでじゃーな」

と沈黙を破る智美。

「ちょっと待ってください!!コレ持って帰ってくださいって!!」

「あーもう頭固いな!!電気代も払えないやつがかっこつけてんじゃ・・・」

と途中で言葉をとめ、サングラスを取り

「お前さ・・・この数日何やってたんだ??」

と聞く智美。

おそらく薫のひどくやつれた姿を見て聞いたのだろう。

「ふーん・・・原稿用紙300枚分ね・・・見せろよ」

と一通り話を聞いた智美が言う。

「イヤ・・・人に読んでもらう事は・・・考えないで書いたんで・・・」

という言葉を無視して勝手に読み始める。

「うん・・・」

と読み終え何かを考える智美。

「ここに出てくる悪魔いいよな・・・大した力がないとこが」

という予想外の言葉に驚く薫。

「ちょっとコレ・・・書き写ししてみろよ」

と言われ書き写しするも

「あれ・・・?智美くんの感情が・・・読み取れない」

と焦る薫。

そんな薫を見て

「お前とうとう書いちまったな・・・自分の小説を!!」

「お前は借り物でない自分の言葉を・・・見つけたんだ」

と智美。

驚く薫に

「お前なんで替え玉受験の誘い・・・受けたんだ?」と聞く。

「嫌われたく・・・ありませんでした・・・智美くんに・・・」

と素直に言う薫。

過去に智美と出会い、この人と友達になりたいとはじめて思ったことも話す。

「お前さ・・・これ・・・投稿しろよ。いいトコまでいくと思うぜ」とチャーハンを食べながら言う智美。

原稿を受け取り、目を通す薫。

【この時書いた僕の小説は・・・後に文芸雑誌の新人賞を受賞することになる・・・】

【そして・・・それを最後に智美くんは僕の前からいなくなった】

Sponsored Links

僕はどこから33話(最新話)感想

色々気になるところが出てきた回でした。

智美はなぜいきなり家にやって来たのか、そしてなぜ薫の前からいなくなるのか・・・

次回が最終かとのようですがいったいどういう結末を迎えるのでしょうか?

というか、本当に来週で終わり??

普通に面白いので2章!のような感じで再来週からも続いてほしいと思いますわ・・・(._.)

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊ヤングマガジンで連載されている僕はどこからの最新話である33話【僕の言葉】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です