七つの大罪288話【オペレーションゴッド】最新話のネタバレと感想!

今回は、週刊少年マガジンで連載されている七つの大罪の最新話である288話【オペレーションゴッド】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年マガジンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレ(287話)はこちら

七つの大罪287話【暗黒の王子】最新話のネタバレと感想!

2018.10.31

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

七つの大罪288話(最新話)ネタバレ

ゼルドリスの『凶星雲』の力が働いてる中、リュドシエルは引きずられながらも、エスカノールに今わかっていること、疑問点を説明した。

そして、

「いいな 手はず通りにやれ」

とリュドシエルは言い

「仕方ありません・・・」

とエスカノールは承諾し

『輝閃』を使い、続けて『無慈悲な太陽』という技を放つ。

「いくら厄介な技でも確実に盲点は在る!!」

とリュドシエルは言い、めくれ上がった岩に身を隠すような感じで、エスカノールとリュドシエルは攻撃する。

リュドシエルは、反撃のタイミングさえ図らせなければいいと考えたが、二人とも再度弾き飛ばされてしまう。

「なぜ・・・攻撃が見切れた!?」

とリュドシエルは言う。

すると、

「時間が惜しい 本気で行くぞ」

とゼルドリスは言い、額に黒い紋章が浮び上がる。

すると、皆を引きずり込むスピードが倍になった。

マーリンの『瞬間移動』も間に合わず、弾き飛ばされてしまったかと思ったが、エスカノールがマーリンをかばい、切られてしまう。しかし、マーリンも切られていた。

それを見たエスカノールは、感情を爆発させ、『暴発する矜持』という技を出す。

それは、隕石の如く周りに降り注いだ。

そこで、飛び散った岩もゼルドリスが切っているのを見たマーリンは、

「これほど単純で凶悪極まりないものだとは・・・ ・・・奴には視覚も聴覚も気配すらも関係ない・・!!」

と何かわかったような感じで口を開く。

そして、マーリンが語ったゼルドリスの技の正体は、ゼルドリス自身の闇で渦を出し、周囲の生物を引き付け、間合いに入る全てのものを脊髄反射で回避不可能の神速の斬撃で切り散らすというものだった。

そして、マーリンは『全反応』と付けた。

すると、

「それがなんだ・・・!!」

聖戦に勝利する責任と義務があると、リュドシエルはゼルドリスに、切りかかろうとする。

しかし、ギルサンダーがリュドシエルを庇って切られ吹き飛ばされてしまう。

「・・・残るはお前たちだ」

ゼルドリスは狙いを定める。

マーリンを庇っていたエスカノールだったが、マーリンに

「1分だけ耐えてくれ」

と頼み、マーリンは承諾する。

そして『超連続瞬間移動』を使い、ゼルドリスから距離をとる。

すると、エスカノールが自らの意思でゼルドリスに向かって歩き出した。

「長男といい次男といい 貴様ら兄弟はよほど我に打ちのめされたいらしいな」

とゼルドリスに言う。

「・・・時は満ちた」

と、丁度正午になり無敵の権化と化したエスカノールは言う。

七つの大罪289話【傲慢VS敬神】最新話のネタバレと感想!

2018.11.15
Sponsored Links

七つの大罪288話感想

ゼルドリスが本気を出し、額に紋章が出た時はかっこよかったです。

エスカノールもマーリンを庇ってダメージをくらい、ギルサンダーもリュドシエルを庇ったりと、みんなのカッコイイシーンもあった!

最後にエスカノールが本気になり、ゼルドリスがどのように戦うのか気になる所です!

来週を楽しみにしておきましょう。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年マガジンで連載されている七つの大罪の最新話である288話【オペレーションゴッド】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です