五等分の花嫁61話【スクランブルエッグ1】最新話のネタバレ感想

今回は、週刊少年マガジンで連載されている五等分の花嫁の最新話である61話【スクランブルエッグ1】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年マガジンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

五等分の花嫁61話(最新話)ネタバレ

前回、不安は残るもののようやく試験を無事に赤点回避させることに成功した風太郎と五つ子。

しかし、一ページ目から結婚式当日のシーンに戻って花嫁と風太郎の会話から開始します。

花嫁姿の五つ子の誰かだと思われる女性は、キスの前に5年前のあの日を思い出してという気になるセリフを口にします。

そして、場面は変わって現在。家にいる風太郎。

いつも通り勉強をしているといつの間にか居眠りをしていたらしく、らいはの「どこがいい?」という声で起こされます。

どうやら、春休みに何処かに出かけたいと考えていたらしく、父の勇也も何か計画しようかと考えているようです。

しかし、勇也とらいはの言葉には耳を貸さずに黙々と勉強を続ける風太郎。

内心は二乃の告白のことをずっと考えてしまっており、何も手につかないような様子でした。

そこでらいはは、働かざるもの食うべからずだと風太郎を買い物に行かせます。

渋々ながら勉強の気分転換にもなるかと風太郎は近くのスーパーに出かけることとなります。

信号待ちで、風太郎の背後でイチャつくカップルに対して、風太郎は理解できないと内心で毒づいています。

そんな時、ちょうど三玖と偶然出会います。どうやら三玖も買い物に来ていたようです。

しかし、三玖の家の近くには別のスーパーがあるのに、どうしてわざわざ少し遠いこちらの店にきたのかという疑問を風太郎が三玖に投げかけると、三玖は分かりやすく動揺してしまい、三玖史上一番の長文で誤魔化そうとします。

ふと目に入った福引を見つけ、三玖はこの景品目当てでこの店にきたのだと言い訳をします。

三玖はおじいちゃんの家の近くの温泉旅行の券を当てたいのだそう。三玖と話している最中、風太郎は二乃のことを思い出し、三玖に二乃のことを尋ねますが、三玖はなんのことを聞かれているのかがよく分かりません。

そして、今度はストレートに三玖に好きな人はいるのかと問います。

三玖は戸惑いながらも、いないと答え、風太郎にどうしたのかと聞きますが、もう引き返せなくなったのか風太郎は恋バナをしようと、よく分からないことを口走ります。

そのまま風太郎は、自分と二乃のことを友人ということにして三玖にどう思うかを聞きますが、三玖も自分のことを知り合いの話ということにして告白しようと思ったけどできなかったということを言います。

同時に三玖は、自分は勇気のない臆病な人間だと思ってしまいます。

そして、風太郎に恋の話は一蹴しそうだと思っていたから真剣に考えられることがわかって嬉しいと伝えます。

場面は変わって春休みがスタートし、結局風太郎一家は福引の温泉旅行に当選してしまい、そのまま休暇を利用して旅行に来ていました。

勇也とらいはは分かりやすくはしゃいでいます。風太郎も、二乃の告白の件は一旦置いておいて、ひとまずは家族旅行を楽しもうと、らいはや勇也に混ざってやまびこをしようとすると、まさかまさかの五月と山彦の声が被ってしまい、背後には四葉の姿も見えました。

なぜかと考える風太郎でしたが、どうやら五つ子の一家も景品が当たって家族旅行に来ていたのでした。

一家ということなので、珍しく中野パパも旅行に同行しており、風太郎はとても怖がった様子なのでした。

Sponsored Links

五等分の花嫁61話(最新話)感想

冒頭の花嫁のシーン、かなり気になります!

三玖と買い物で話していたところも、お互いが自分のことを隠しながらも実は正直な気持ちを言っている感じが見ていてとてもよかったと思います。

家族旅行のところでは、二乃の不敵な笑みがこれからの展開に影響しそうで気になります!

かなり面白くなって来たので、来週からも目が離せない展開が続きそうです!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年マガジンで連載されている五等分の花嫁の最新話である61話【スクランブルエッグ1】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です