信長のシェフ194話【光秀の仕事】最新話ネタバレと感想!

今回は、週刊漫画TIMESで連載されている信長のシェフの最新話である194話【光秀の仕事】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊漫画TIMESはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

信長のシェフ194話(最新話)ネタバレ

信長が光秀に任せたい事があるというのを聞き

「別に・・・任せたいこと??」

疑問の声が出る。

「今各地で攻略すべく武将たちを派兵しておる、天下統一を果たした後は武将たちにその地を統合させることになるであろう」

「ただし光秀は丹波・丹後を攻略した後その領地を召し上げる・・・・光秀には中央政権、つまりわしの傍らにて海外政策を担って貰う」

と信長は説明し、当然周りの人達は驚く。

が、信長はそれを無視し

「光秀・・・わしは海の外との貿易を一元化する」

光秀に言う。

(そうか・・・!!)何かに思いつき

「承知いたしました・・・この光秀見骨砕いてもその任務めさせて頂きます!」

信長に賛同する事を誓った。

・・・

その後、ご飯を食べながら光秀は思う。

(九州の大友宗麟は南蛮貿易によりかなりの財を築き、南蛮の王とも書簡を交わしている)

(石見銀山を所領に持つ毛利は銀を売り、その銭のほとんどを軍需品の輸入に使っていると聞く)

(この者たちの力を削ぐことは天下統一後の平定を続ける為に必須・・貿易を上様の元に一元化し織田政権が統制する・・・これが私の今のやるべき事か!)

・・・

その頃ケンと蘭丸は三好を探していた。

一緒にいる蘭丸を見て

(そういえば蘭丸も本能寺の変で命を落とすんだ・・・)

思い

「必ず止めてやるからな」

蘭丸の頭の上に手を乗せて言い

(三好様の今のお住まいは河内国、行けない距離じゃない・・・)

(本能寺の変を止める)

と考え三好に会いに行くことを決める。

その頃光秀は

(南蛮との交易は明より大きくなっていくかもしれぬ、私もこれにしっかり対応していかねば・・・決して上様の名を汚さぬよう)

と思っていた。

・・・

「・・・何じゃ?」

目の前にいるケンに聞く信長。

「あ、いえ・・・」

(問題はいつどうやって出かけるかだ・・・上様が鷹狩りに出れば行けるのだが・・・)

考えながら曖昧な返事をした途端、信長が話しかけてくる。

「ケン、この13日よりわしは尾張と吉良の方に鷹狩りに行く・・・月の半分ほど行くことになる、お主も着いて参れ」

「は・・・はい・・・」

と困った表情を浮かべ返事するケン。

・・・

信長3日間の鷹狩り中に

(3日間ではとても河内に向かえない・・・後4年・・・時間もない、もう強硬手段)

(上様にお暇を頂くしかないのか・・・!?)

焦っているケン。

その時【南京芋】が入ったと連絡が入る。

「・・・・!!!!」

「では献上するよう伝えよ・・・」

と言った瞬間

「ぜひ私に取りに行かせて下さい!!」

と頼み込むケン。

当然信長は驚くが

「南京芋が手に入ればさらに100種新しい料理を作ってごらんに入れます!」

ケンは強く言う。

少しの沈黙のあと・・・

「6日、6日で帰ってこい」

信長からOKが出た。

(これで河内に行ける)

「6日はギリギリだな・・・帰ってすぐに食事が作れるようにしよう」

1人歩き出すケン。

・・・

【河内 三好邸】

「殿!!!!!」

ケン(上様の料理人)が来た事が告げられる。

「3年前まで上様と敵対してきた・・・上様の狙いが見えるまで時をかせがねばならぬ・・・何としても料理人を追い返せ!!」

ケンとは会う気がない三好。

Sponsored Links

信長のシェフ194話(最新話)感想

なんとか行けたケンですが・・・三好の立場を考えたら簡単に会って貰えるわけがないですよね。

敵対してたところの料理人がいきなり来たら誰だって警戒しますわ笑

まあケンは頭の回転が早いので、何か上手く会うための理由を思いつくでしょう。

次回の信長のシェフは11月30日発売のようです。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊漫画TIMESで連載されている信長のシェフの最新話である194話【光秀の仕事】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です