鬼滅の刃135話【悲鳴嶼行冥】最新話のネタバレと感想

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている鬼滅の刃の最新話である135話【悲鳴嶼行冥】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年ジャンプはU-NEXTを使えば無料で読むことができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回(134話)のネタバレと感想はこちら。

鬼滅の刃134話【反復動作】最新話のネタバレと感想

2018.11.12

鬼滅の刃135話(最新話)ネタバレ

玄弥から「反復動作」について詳しく教えてもらう炭治郎。

反復動作とは全ての感覚を一気に開く技、とのことでした。全集中とはまた異なるもので、

呼吸を使えない玄弥でも反復動作はできるとのこと。

岩柱の悲鳴嶼や玄弥は反復動作を使用するとき、怒りや痛みの記憶を思い出して心拍と体温を上昇させていました。

一方、炭治郎は家族をまず思い浮かべ、炎柱だった煉獄の「心を燃やせ」という言葉を思い出すことで、極限まで集中を高める手法を取りました。

そうやって反復動作を取り入れた炭治郎は何とか岩を動かすことができ、悲鳴嶼の課題を必死にクリアするのでした。

ところがずっと極限の状態で岩を動かしていた炭治郎は課題クリアの喜びも束の間、脱水症状で倒れ込みます。

そこに水を与えたのは悲鳴嶼でした。

悲鳴嶼は訓練を達成したこと、そして刀鍛冶の里で鬼の妹の命より里の人間の命を優先させたことで炭治郎を認めると言ってきました。

ところが炭治郎はその判断は、その妹自身によるもので、自分は決断が出来ずに里の人間を死なせてしまうところだったと正直に言います。

自分での決断ではないのにそれで認められては困ると。

誰かの助けがあって、結果間違わずに済んでいるだけの自分だから、簡単に認めないで欲しいと頑固な態度を炭治郎は崩しませんでした。

その、真っ直ぐな様子に、悲鳴嶼はやはり誰がなんと言おうと炭治郎を認める、と言うのです。

悲鳴嶼は、かつて寺で身寄りのない子どもたちを育てていました。

血の繋がりこそないものの、仲睦まじく、助け合って家族のように暮らしていたのです。

ところがある夜、悲劇は起きてしまいます。

言いつけを守らず日が暮れても寺に戻らなかった子どもが鬼と遭遇し、自分の命を守るために、自分以外の子どもたちや悲鳴嶼を鬼に食わせると約束したのです。

その頃の悲鳴嶼は気も弱くやせ細っていました。さらには盲目。

そんな大人は役に立たないとい判断した子どもたちは悲鳴嶼の言うことを聞かず散り散りに逃げてしまいます。

悲鳴嶼の言うことを聞いたのは一番下の女の子・沙代だけでした。

何としても沙代だけは守ってみせると力を振りしぼって戦った悲鳴嶼に、最後の裏切りが待っていました。

何と沙代は朝になり駆けつけた大人たちに悲鳴嶼がみんなを殺したとそう告げたのです。

まだ四つの子ども。

怖い思いをして混乱したのだろうことはわかっていても、どうにもやりきれない思いでいっぱいだった悲鳴嶼は殺人の罪で投獄され、お館様に助けられたのだと言います。

そんな傷を抱え、随分と疑り深くなってしまった悲鳴嶼でしたが、炭治郎のまっすぐさに救われ、手助けをすることを約束してくれたのです。

炭治郎の頭を撫でてくれた悲鳴嶼の顔はとても優しいものでした。

鬼滅の刃136話【動く】最新話のネタバレと感想

2018.11.26
Sponsored Links

鬼滅の刃135話(最新話)感想

作中でも今の柱たちに継子がいない理由として訓練のしんどさがあげられてましたが確かにそれだわ…と思います。

人としてもなかなか個性的な人が多すぎて色々な面でついていけないのだろうなぁ、と。

今回の岩柱の稽古も、確かにやることは単純だけれどそんなの人間技じゃないわ…と思うものばかり。

岩柱よりも一回りもふた回りも小さな体で、炭治郎たちはよくやってるなぁと思います。

さてそんな柱稽古も佳境を迎え、とうとうまた鬼たちとの戦いの日々に戻っていくのでしょうか?

次なる鬼たちの動きに注目ですね。

悲鳴嶼さんの過去が過酷すぎて、かわいそうでした…。

そんな過去があるのなら人間不信になってもしょうがないし、疑り深くなっても当たり前だと思います。

けれど炭治郎のまっすぐな心がそれを溶かしてくれた。

悲鳴嶼さんも救われてくれたように思えてよかったなぁと思います。

これで炭治郎は柱稽古を全てクリア。

そんなタイミングを見計らっっていたかのように善逸に届いた手紙。

鬼との戦いの日々はまたすぐそこまで迫ってきているのかもしれません…。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年ジャンプで連載されている鬼滅の刃の最新話である135話【悲鳴嶼行冥】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です