七つの大罪290話【小賢しき蛆虫たち】最新話のネタバレと感想!

今回は、週刊少年マガジンで連載されている七つの大罪の最新話である290話【小賢しき蛆虫たち】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年マガジンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレ(289話)はこちら

七つの大罪289話【傲慢VS敬神】最新話のネタバレと感想!

2018.11.15

七つの大罪290話(最新話)ネタバレ

『凶星雲』を破られ、ゼルドリスを追い詰めたリュドシエル。

「とどめだ!!」

ゼルドリスにとどめをさそうとするリュドシエルだが、キューザックが止めに入る。

「ギル・・・ギル!! しっかりしろ!!!」

深く傷を負ったギルサンダーを魔力を使って治そうとするが、ギルサンダーの傷は良くならない。

「リュドシエル殿!! ギルをお救いください!!」

リュドシエルに助けを乞うも、

「悪いが その暇はない・・・」

と跳ね除けられてしまう。

「リュドシエルは取られたか!!! つまり儂は小娘の相手と!! 残りのゴミの片付けか!!」

そんな時に、チャンドラーが現れる。

「ゼルドリス様・・・ しばしお休みください あとは我らに お任せを」

キューザックはゼルドリスを下がらせる。

ゼルドリスは、キューザックにメリオダスの邪魔をするなと釘を刺すが、キューザックは反応しない。

「キューザック お前達の実力を思い知らせてやれ」

「御意・・・」

キューザックは再びリュドシエルの正面を向く。

エスカノールがマーリンに、最上位魔神は強いのか聞いたところ、謎の多い存在と答えた。

「我が『閃光』の恩寵の前に散るがいい」

リュドシエルは、ゼルドリスを抑えることが出来たから敵ではないと言い攻撃を仕掛ける。

2人は物凄い速さで攻防をし、周りには衝撃波が走る。

すると、

「・・・やるな」

リュドシエルの服が破れる。

「ゼルドリス様に剣を教えたのは私だ・・・」

キューザックは言う。

「・・・だが 調子には乗るな!!」

リュドシエルは不意打ちでキューザックに攻撃するが、頭突きでかえされる。

(無傷・・・だと?)

「借り物の器ではそれが限界か? リュドシエル!」

「こちらも始めるか!!! 〈ベリアルインの娘〉!!!」

チャンドラーが言う。

マーリンは、『殲滅の光』をチャンドラーに放つが、チャンドラーも『殲滅の光』を放つ。

チャンドラーが放った『殲滅の光』は、マーリンよりも数倍でかいもので、2つの『殲滅の光』がぶつかり合う。

だんだんおされていくマーリンだが、『無限』付呪を使い、チャンドラーに直撃する。

今のうちにエスカノールが神器を取りに行こうとするが、そこにリュドシエルが飛んでくる。

「マーリン!! 奴らはどうなっている!!? まるで手応えがないぞ・・・!! これが奴らの魔力なのか!?」

リュドシエル息切れしながらマーリンたずねる。

「・・・いや」

マーリンは、最上位魔神の2人は魔力が封じられていると伝える。

そして魔神を除く魔神の中で最強と謡われる理由は、

「極めて強く 極めて速く 極めて堅い」

マーリンは言った。

そして、2人の前にマーリンの技が発動した。

「小賢しい蛆虫め共め こんなチンケな技が通じるとー」

いいかけた所で、2人は自分の体に傷がついていることに気付く。

「弱点がない・・・ ならば 弱点を作ればいい」

七つの大罪291話【目には目を歯には歯を】最新話ネタバレと感想

2018.11.29
Sponsored Links

七つの大罪290話感想

最上位魔神マジで強い!!

と言うよりも無敵じゃない?!(笑)

ほぼ無敵に見える存在に、マーリンが弱点をどう作っていくのか、凄く気になりますね…

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年マガジンで連載されている七つの大罪の最新話である290話【小賢しき蛆虫たち】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です