BEASTARS(ビースターズ)107話【最新話】ネタバレと感想!

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である107話【三白眼に継がれし痴話】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年チャンピオンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

登録・解約方法は下記の記事で1から画像つきで紹介しています。

U-NEXTへの登録・解約方法を画像付きで1から解説!

2018.10.18

前回のネタバレ(106話)はこちら。

BEASTARS(ビースターズ)106話【最新話】ネタバレと感想!

2018.11.15

最新話(108話)はこちら。

BEASTARS(ビースターズ)108話【最新話】ネタバレと感想!

2018.11.29

BEASTARS(ビースターズ)107話ネタバレ

レストランでレゴシの祖父ゴーシャが有毒生物であることに絡んできた鳥類、その場では店主諌められたのですが。

路地裏で待ち伏せをしていました。

だけどゴーシャはためらいもなく鳥類たちの喧嘩を買う形で手を出して…

「(丸い老眼鏡や 俺に向けてくれる笑顔)」

「(あの見事なまでの“おじいちゃん像,, と…)」

「(今の姿……)」

太い尻尾も使って相手をなぎ倒していく。

「(どちらが本物の“ゴーシャ“の姿かなんて…野暮な質問はもはや…)」

「ハァ…ケガはないか?レゴシ」

血まみれの祖父の顔に生ツバを飲み込むレゴシ。

「…ない…けど おじいちゃんは?」

「これ全部 私の血じゃないから大丈夫… いやー しかし参った参った」

孫に顔を向けているゴーシャの背後からバールのようなものを持ったミミズクが…

だけどふたりとも気づいて反応していました。

「…とどめさせるか?レゴシ」

「えっ…とどめ?」

「ハアッハアッ…赦してくれ」

レゴシは悩んで「う━━━ん」

前蹴り一発。

「くそっ 何なんだ こいつら ヤバすぎだろ‼」

捨て台詞をはいてそのミミズクは逃走しました。

「…鳥類なんて飛ぶために体重軽いんだから そもそも陸上の戦闘は不向きだろうに… 大丈夫かな この人たち」

逃げたミミズク以外はみんなノックダウンしていました。

「…よく知ってるなそんなこと やっぱりお前ケンカ馴れしてるのか?」

「はぁ⁉ ち…ち…ちがうよ 何かで読んだの!」

(本当はゴウヒンとの修行で教わりました)

「(いやいや どの口が言うんだよ⁉ 俺だってあなたに色々と問い質したよ!)」

「ま!このチンピラたちも年寄りにペチペチ叩かれただけだ 数時間後にはむっくり目が覚めるだろ!」

レゴシは呆れ顔で「…いいけどね その返り血拭かないと表出られないよ」

「あ゛っそ…そんなに汚れてるか⁉ 水道探そう!」

「まだ夜は冷えるなー」

「(”おじいちゃんモード”に戻ろうとしてるけど なんかもう突然カーディガンが似合わなくなってるな…」

移動して一息ついたゴーシャは缶ビールを開けています。

「久々に運動した後は旨さもひとしおだなぁ しかも孫のおごりなんて」

「缶で申し訳ないけど…今日会いに来てくれたお礼がしたくてさ…」

「ていうか おじいちゃんてお酒飲むんだね初めて見たよ 俺」

「あ…そうか お前と暮らしてる時は酒も控えてたもんなァ」

「何の話だったっけ…そう”もしも金”だ!靴の中敷きの下にお金入れるの お前はまだ続けてるとはなァ 結構役立つだろ?アレ!」

「(ハルちゃんとのホテル代に使ったことがあるとは口が裂けても言えないけど)」

「うん…何度か助けられてるよ」

「(5年間で増えた俺の隠しごとなんかよりも この人は恐らくもっと多くを秘めていて…)」

「(当たり前だけど”おじいちゃん”ではなく)」

「(”コモドオオトカゲのゴーシャ”なんだ)」

「俺さ…」

「んっ?」

「おじいちゃん自身のこと全然知ろうとしていなかったんだなって… 今まで…ずっと」

「毒を持つ爬虫類ってだけで差別され続けて…大変だったよね」

「オオカミの女性と出会って…恋に落ちてからはちゃんと幸せだった?」

「もっとおじいちゃんの過去とか…色々話聞かせてよ」

「俺 本当に何も分かっていなかったんだ」

「おじいちゃんが今まで俺に対して笑顔を絶やさなかった意味でさえ」

「祖父が孫に笑いかけるのに理屈なんてないよ」

「こんな傷つけてぇ」

「お前にとってただの”おじいちゃん”でいいんだよ 私は」

「それが幸せだ お前が生まれてからずっとそれが生き甲斐だったんだ」

「まぁ孫がこーんな優しい男に成長すりゃ」

「じいちゃんの人生はもう上出来だけどなーー‼」

「酔っ払っちゃたの?」

「(本心だよレゴシ)」

「(ヤフヤに会わせたいくらいさ)」

「(会わせたところであいつに対する贖罪にならないが…2匹が出会ったらどうなるかな)」

「(いやいや私の過去のいざこざにこの子を巻き込むなんてとんでもないけど!)」

「じゃ…じいちゃん疲れたからタクシーで帰るよ」

「(レゴシ…お前はどうか)」

「(ゆくゆくは普通にメスオオカミと恋に落ちて…)」

「俺…さ… 拾はウサギの女の子に片想いしてるんだ…ずっと」

「んっ⁉」

「アハハ…俺の方が暴露しちゃった でもスッキリ」

「ByeBye」

反応に困ったゴーシャを乗せてタクシーは走り出しました。

「(今…何て⁉ 異種族恋愛の気質って遺伝するのか⁉)」

「(ていうか別れ際になんて暴露してくれるんだ孫ぉーーーー!!!)」

「(おじいちゃんに会えて良かったな…過去を聞き出したり近況報告をし合うよりも)」

「(なんか…もっといい時間を過ごせだ気がする)」

「俺ももっと前向きに 気持ち強くして)」

「(ハルちゃんと再会できるように頑張ろう!」

帰宅途中でお隣さんの羊と鉢合わせしました。

「セブンさん」

「あら…レゴシくん」

「驚いたろ声かけてくれるなんて珍しいわねバイトお疲れ様」

「いえいえ…セブンさんも」

「(まずは草食獣と再びコミュケーションをとるところからだ)」

「(一歩ずつ 一歩ずつ…禁断症状を克服するんだ)」

「荷物重そうですねアパートまで持ちますよ」

「あら…ありがとう会社帰りってスーパーが値下げしててつい食材を買いすぎちゃうのよね」

「ほんとだ結構ズッシリ…一体 何作るんですか?」

「ミネストローネよ」

「…スパゲティの何かけですか」

「やだー知らないの?トマトベースで作る野菜のスープよ」

という隣のおねーさんとの他愛もない会話をしているときにハルがレゴシを訪ねに来ていました。

「……レゴシ…くん…」

ハルはジャックに住所を教えられて…

「あなたが会いに行ったら絶対喜びますよ」

「だってレゴシは」

「あなた一筋」

「本当に大好きなんですから!」

BEASTARS(ビースターズ)108話【最新話】ネタバレと感想!

2018.11.29
Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)107話感想

久々に対面した祖父と孫ははからずも濃密な経験をしたのですね。

…最後の最後でとんでもないことを残して別れましたが。

本当に本当にレゴシは他愛もない世間話をお隣さんとしていただけなのですが…

料理の話はまずい、同棲相手にすら見える。

それとそのシーンの前に貼られていた草食天上教という張り紙、なにか伏線になるそうな予感がします。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年チャンピオンで連載されているBEASTARSの最新話である107話【三白眼に継がれし痴話】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2018.10.30

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です